【お客様の声】映画『マンマ・ミーア!』のロケ地スコぺロス島へ★ギリシャ周遊ハネムーン10日間

(2022年9月22日出発)東京都 K様ご夫妻

担当してくださった須沢さんは、旅行日程を計画するときからとても親切に、また情熱をもって案内してくださり本当にありがとうございました。おかげで物心ついた時から憧れていた場所へ無事にたどり着くことができました。夢がひとつ叶いました! 何よりスコペロス島に興味をもって接してくださったことが本当に嬉しかったです。夫は人生初めての海外旅行でしたが、日本にはない雰囲気や外国人との交流もドキドキしながらも楽しんでくれたようです。

私は有名なサントリーニ島より断然スコペロス島のほうが好きでした。島の雰囲気も現地の人たちもとにかく温かくて居心地が良かったです。またいつか絶対行きたい。できることなら老後はあの島に住みたいです(笑)

また行きたい場所が見つかったら、その時はぜひティースタイルにお願いしたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

サントリーニ島

サントリーニ島

◆ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』のロケ地を巡りたい
◆スコペロス島・サントリーニ島のコンビネーション滞在
◆アテネでは憧れのプラカ地区に泊まりたい

『マンマ・ミーア!』の有名なロケ地アギオス・イオアニス教会(スコペロス島)

『マンマ・ミーア!』の有名なロケ地アギオス・イオアニス教会(スコペロス島)

サントリーニ島

サントリーニ島

映画『マンマ・ミーア!』に憧れてその撮影場所であるギリシャの「スコペロス島」に行きたいと、物心ついた時からずっと思っていました。新婚旅行は絶対ココと心に決めていたのですが、大手旅行会社に相談したところ提案できるプランが無いと断られてしまいました。海外旅行経験は何度かあったので飛行機やホテルの予約だけだったら個人でできると思いましたが、スコペロス島へのアクセスが難しく自分で調べても情報が少なかったため不安でした。お願いできる旅行会社が無いか探していたところティースタイルのHPを見つけました。

見積もりもかねてメールで相談してみたところすぐに「対応可能」という内容の返信が来ました。何より嬉しかったのは返信をくれた方がマンマ・ミーアの映画を知っていたこと。また、初めて聞く島の名前だったにも関わらず、私と同じ熱量でスコペロス島に興味を持ってくださったことです。初めて私がやりたい新婚旅行の内容が伝わった感じがして、こちらにお願いしようと決めました。

サントリーニ島といえば青と白。写真で見たことがあったので絵葉書のような町をイメージしていましたが、まさにその世界でした。全体的に丸みを帯びた白い建物のシルエットが可愛く、道は石畳で雰囲気がとても素敵でした。青い海を眺めながら町を散歩するのは気持ち良かったです。

青いドーム型の建物と写真を撮れるスポットはとても混んでいて行列だったので、スムーズに撮影したい人は午前中に行くことをおすすめします。

サントリーニ島 青いドーム型の建物をバックに

サントリーニ島 青いドーム型の建物をバックに

イアは活気があってお土産屋さんも沢山あり、ショッピングにもってこいです。実際に行ってみて思ったことはメインの観光地はそこまで広くないので、一度歩けばある程度どこに何があるか把握できます。サントリーニ島1日目はあまり時間がなかったので、軽く歩いて写真スポットや気になる店を下見しておきました。おかげで次の日効率よく回れて早めに夕日スポットに向かうことが出来ました。夕日で街がオレンジ色に染まっていく景色はとても美しかったです。

サントリーニ島の夕日

サントリーニ島の夕日

サントリーニ島

サントリーニ島

二日目はフィラも観光しました(イアからはバスで約30分/料金は1.8ユーロ ※現金のみの支払い)。イアに比べて食べ物屋さんがたくさんある印象でした。ギリシャ料理に飽きて中華料理店でランチをしたのですが、とても美味しかったです。中華以外にも、韓国料理や日本食などアジア料理店もいくつかありました。

また、ヨーグルトやジェラートのお店など疲れた時に休憩できるような眺めが良いカフェも多いです。メインのショッピングストリートにはイアとは違った雰囲気のお土産屋さんも多く、若干ですがイアより物価が安い気がします。フィラで買ったバックとオリーブの木のまな板はお気に入りです。

スコペロス島は自然に囲まれた明るい島という印象でした。オレンジの屋根の建物がかわいらしく人も街も明るくフレンドリーに感じました。サントリーニ島は観光地を離れると木々がなく大地が乾燥していて殺風景な景色だったのに対してスコペロスは緑に囲まれた島です。猫がたくさん住んでいて、街並みがカラフルでどこを切り取っても絵になる可愛い街でした。サントリーニで働いている人たちに比べると英語が通じにくかったですが、現地の人も簡単な英語で話してくれるためコミュニケーション取りやすかったです。

あと、Anna’s(アンナズ)という地中海料理のレストランが本当に美味しかったです。ギリシャ10日間の旅の中でここの料理が一番美味しかったと思います。全席テラス席でお花がたくさん咲いていてロマンティックでした。

スコぺロス島

スコぺロス島

スコぺロス島

スコぺロス島

楽しみにしていたマンマ・ミーアの撮影場所はタクシーの運転手さんに交渉し、3か所のロケ地を巡ったあとホテルまで送ってくれる約束で個人ツアーしてもらいました(料金100ユーロでした)。運転手さんがめちゃくちゃフレンドリー方で、ハネムーンで来たと言ったら「よくこの島を選んでくれたね!」すごく喜んで祝福してくれました(その後、奥さんに嬉しそうに電話で報告していました笑)。

お土産屋さんはそんなに多くないのですが、ギリシャの革製品を販売しているお店が素敵でした。革のバックの留め具のデザインが可愛くて一つ購入しました。

スコぺロス島

スコぺロス島

スコぺロス島

スコぺロス島

スコぺロス島

スコぺロス島

『マンマ・ミーア!』のロケ地、アギオス・イオアニス教会から見る海がすごくきれいでした。崖の上まで登っていくのは大変でしたが、景色が素晴らしいので行く価値があります。個人的にいろんな国のマンマミーアファンがいっぱいいたのが嬉しかったです。

カスタニは静かなビーチ。浜辺でゆったりしている人が多くいました。別名「マンマミーアビーチ」と呼ばれていてポスターが張られていました。海は9月の後半の気候では水温が低く入ることはできませんでした。

アギオス・イオアニス教会

アギオス・イオアニス教会

カスタニ

カスタニ

カスタニ

カスタニ

カスタニビーチ

カスタニビーチ

カスタニビーチ

カスタニビーチ

1. フェリーチケット(スキアトス島発⇔スコペロス島)の引き換えについて
引き換え場所は港のカウンターではなく、飲食店の並びにあるフェリーのチケット売り場でした。

フェリーチケットの引き換えが必要と聞いていたので、スキアトスで港の近くにあった交番の人に聞いたところ船の乗り場に案内されました。乗り場の近くに小さな建物があってカウンターみたいなものが見えたので「時間が近くなったら誰か来るのかな?」と思っていたのですが、1時間前、30分前になっても誰も来ず…。不安になって数人に聞いたところ、港の向かいの飲食店の並びにある「フェリーのチケット売り場」が引き換え場所でした。

チケットの控えを見せて引き換えたいというとチケットを印刷してくれます。この時、チケット発行の手数料として1枚につき1ユーロ必要です(手数料の支払いは現金のみ)。スコペロス島から乗る際も同じ手順でした。乗り場にスタッフらしい人が来ることはなく、船が着いたら船から降りてきたスタッフがチケットの半券を切って荷物運ぶのを手伝ってくれます。

スキアトス島

スキアトス島

スキアトス島

スキアトス島

フェリーのチケット引き換え場所にて

フェリーのチケット引き換え場所にて

2. スキアトスの空港はかなり小さい
アテネ行きの飛行機まで時間があったので、早めに空港に行き荷物を預けてからスキアトスを少し観光しようかなと思ったのですが、スペースがないため荷物預けることができませんでした。チェックインカウンターが開くのは飛行機が飛ぶおよそ1時間半前、その前には開きません。空港スタッフが言うにはスキアトス港に1箇所だけ荷物を預けられる場所があるとのこと。でも観光客が言っていた情報なので、正確な場所は分からないと言われました。空港にはカフェが一つあるだけなので、時間を潰すのはしんどかったです。

スキアトスの空港

スキアトスの空港

スキアトスの空港

スキアトスの空港

3. タクシーは現金のみ
観光地のレストランやお土産屋さんではカードが使えますが、タクシー移動は現金のみです。サントリーニ島とスコペロス島ではUberは利用できませんでした。思ったよりタクシー利用したので、多めに現金を両替して持っていけばよかったなと思いました。

4. お土産の値下げ交渉は現金払いだと対応可能
カード払いだとお店側から「現金ないの?」と聞かれる場面が多々ありました。現金払いだったら値下げするよと言われることも多かったです。

5. 『マンマ・ミーア!』のロケ地について
映画で必ず出てくる桟橋(港の桟橋の上で踊ったり、主人公が走って海に飛び込んだりするシーンなど)は、スコペロス港に行けば見られると思っていたら撮影用に作られたセットの桟橋で、実際にはありませんでした。ロケ地で有名な教会も崖の上に建っているものの、教会の外観や中の様子はスタジオで撮影されたセットだそう。実際の教会は小さすぎてびっくりしました。

6. スキアトス港発・映画のロケ地巡りツアーが豊富!
(マンマ・ミーアの)ロケ地を巡るにあたり事前にネットでツアーに申し込もうか悩んでいたのですが、集合時間が9時と早めで、拘束時間も8時間だったのでやめました。ですがスキアトス港ついたらロケ地ツアーやっている所が10件以上と、たくさんありました。(マンマ・ミーアの)ロケ地巡りはしたいけど、フェリーでスコペロス島まで行くのは面倒という方はおすすめです。ツアーも3時間、6時間、または8時間コースと選べるようになっていて、どのコースも主なロケ地は回れるようです。あまり時間ないけど教会とか見てみたいって人におすすめだと思いました。スキアトスに1泊できればゆっくり回れそうです。3時間のツアーはスコペロス島の港にはなかったです。あと、スキアトスにも1か所、徒歩で行ける『マンマ・ミーア!』のロケ地がありました!

以上です。

スキアトス島

スキアトス島

スキアトス島

スキアトス島

★サントリーニ島で宿泊した「ソーレ ドーロ ラグジュアリー スイーツ」

リゾート感、高級感のあるホテルでした。イアの観光地までは徒歩8分くらいです。当日着いたらまずウェルカムドリンクを出してくれて次の日の朝食メニューを見せてくれました。卵の焼き方やチーズやベーコンのトッピングも好きに選べるようになっていて、一日目は気になったもの全部乗せでお願いしました。朝食は部屋に直接持ってきてくれるスタイル、ボリュームがあって全部美味しかったです。

部屋をハネムーン使用に飾りつけしてくれていてベッドにバラの花びらがちりばめられていました。部屋の中は白と青で統一してあってサントリーニ島らしかったです。チェックアウト時は早朝だったのですが、モーニングコールしてくださって助かりました。お土産にオリーブオイルを1瓶サービスで頂きました。接客が素晴らしく快適に過ごせました。

ソーレ ドーロ ラグジュアリー スイーツ(Photo by:Sole d'oro Luxury Suites)

ソーレ ドーロ ラグジュアリー スイーツ(Photo by:Sole d'oro Luxury Suites)

★スコペロス島で宿泊した「テア ホーム ホテル」

こぢんまりとした落ち着くホテルでした。部屋はダブルベッド、キッチン、シャワー室という感じでアパートホテルに近いような感じでした。建物が古いので綺麗ではないけれど気にならないレベル。アメニティは石鹸とボディソープだけでした。受付の人に支払いまだだよと言われたり、部屋の清掃はしてあるのにタオルをすべて変え忘れていたりしたので、従業員の方ゆるーくお仕事されている感じでした。感じが悪い人はいなかったので特に困ったことはなかったです。朝食は手作りのパンケーキやパウンドケーキが並んでいて現地の雰囲気を楽しめました。ホテルのプールと部屋からの景色が良かったです。

ホテルへの行き方ですが、スコペロス島は道が入り組んでいて迷路のようになっています。石畳の道で坂を上がっていかなければならないのでタクシーを強くお勧めします。港からホテルまで徒歩10分前後だったので歩いて向かったのですが、20kgのキャリーケースもって坂上がるのは大変すぎました。必死に歩いたけど結局30分くらいかかってしまいました。ホテル着いてからも部屋までたどり着くのに階段がたくさんあるので、ちょっと大変でした。帰りは受付の方が無料で港まで送迎してくれたので助かりました。

★アテネで宿泊した「セントラル アテネ ホテル」

シンタグマ駅から近くアクセス抜群のホテルでした。部屋は日本のビジネスホテルに似た感じです。朝食はビュッフェ形式ですが、一日目も二日目も内容はほとんど変わらないです。ホテルのすぐ裏路地がアジア料理の店が集まっている通りでした。「Shiraki」という日本人がやっている日本食レストランがとても美味しかったです。

アテネ

アテネ

アテネ

アテネ

日本に比べるとコロナ対策などはあまりしていないように感じました。マスクをしている人も全体の1割程度でした。アテネなどの中心地ではマスク着用の注意喚起を見かけることがありましたが、サントリーニ島とスコペロス島に関してはコロナを気にして生活している感じはしなかったです。日本のようにアルコール消毒を入り口につけているお店は見なかったです。

帰りの飛行機ですが、事前にMySOSアプリで必要事項の登録とアンケートに答えておけば、入国手続きスムーズでした(旅行時点の内容です)。内容に問題がなければ、アプリ上に青い画面が表示されます。

海が好きな方、ほかの人と被らない観光地に行きたい方に本当におすすめです。食べ物も美味しいし、街歩きを楽しみながら、リゾート感も楽しめます。二人きりで小さな島でゆっくり過ごす時間は一生の思い出になると思います。また、結婚式やフォトウェディングをしているところも多いので、青い海をバックに写真撮影を楽しむのにもおすすめです。

・以下スケジュールの内容は、ご旅行出発時点のものとなります
・新型コロナウィルスの影響に伴い、渡航先によってワクチン接種証明書またはPCR陰性証明書などの必要書類が出入国時に必要な場合がございます。ただし、コロナの状況に応じて日々変更されていますので、ティースタイルでは担当コンサルタントが随時ご案内させていただきます

日程 内容 滞在地 / ホテル
1日目

★ドバイを経由し、ギリシャへ

機中泊
2日目

★ギリシャ最大の都市 アテネに到着!

アテネ / アクロポリス #11 アパートメント(お客様自身でご手配)
3日目

★青と白の絶景 サントリーニ島へ

サントリーニ島 / ソーレ ドーロ ラグジュアリー スイーツ
4日目 同上
5日目

★スキアトス島を経由し、映画『マンマ・ミーア!』の撮影地 スコペロス島へ

スコペロス島 / テア ホーム ホテル
6日目 同上
7日目

★ スコペロス島最終日。その後、再びアテネへ

アテネ / セントラル アテネ ホテル
8日目 同上
9日目

★アテネ観光満喫後、空路にて帰国の途へ

空港 / トランジット
10日目

★日本到着! お疲れ様でした


須沢 悠

代表取締役 須沢 悠

K様

素敵なレポート、そしてお写真をいただきましてありがとうございました。お二人が楽しまれた様子を見て私も非常に嬉しくなりました。

当初なかなか他の旅行会社も対応できずに困っていらっしゃいましたね。私も最初はスコペロス島という聞いたこともない場所でしたが、たまたま私も『マンマ・ミーア!』が好きだったこともあり、すごく興味を湧きました。実際に行かれてとてもいい思い出になり、老後は住みたいとまで言わせたスコペロス島、私も行ってみたいです!

他の方がしないようなオリジナルのハネムーン、まさに今回のご旅行はそんなお二人だけの特別なハネムーンになったかと思います。これを機にスコペロス島に興味を持っていただける方がいらっしゃった場合、分からない部分はK様にご質問させていただきますね(笑)

ぜひまたユニークな旅先をご検討する際、旅先選びからお力になれればと思っておりますので末永く宜しくお願いいたします。


代表取締役 須沢 悠のご紹介
ギリシャのページはこちら

2022.11.14 updated