モルディブ視察ブログ
もっと見る

モルディブ リゾート環礁別一覧

モルディブは1,000以上の島々からなり、まだまだ手つかずの無人島がたくさんあります。人の住む島はほんの200ほど、そのうち半数以上がリゾートアイランド、残りがノンリゾートアイランドです。
珊瑚の島(環礁)が26か所もあり、基本的に1つの小さな島に1つリゾートですから、どの島へ行くか? ありすぎて迷いますね。
環礁の特徴から共通する海のタイプによって、各リゾートを選んでみるのもおすすめです。

※気になるホテルがあれば、画像をクリックしてみて! 詳細ページにリンクしています。

モルディブの玄関口でもあるマーレ空港があるためこのエリアが一番リゾートホテルが集中しています。スピードボードでリゾートへまで移動(最長でも約50分ほど)できるので、その日のうちに宿泊ホテルへ行くことができ、日数が少ないお客様に人気のエリアになっています。

北マーレ環礁と同じく、スピードボードでリゾートへまで移動(最長でも約50分ほど)できるのでその日のうちに宿泊ホテルへ到着できるのが魅力です。

こちらもマーレ環礁同様、人気エリアのひとつ。ラックス、コンスタンス、コンラッドなど世界的に有名なリゾートホテルも増えてきています。ダイビングエリアとしても有名で、南アリ環礁は世界でも数少ないジンベイザメに出会える確率が高いこともあり人気です。水上飛行機によってアクセスするのが一般的で所要時間は約30~45分。

ユネスコの世界生物圏保護区に指定されている美しいエリアで、近年ラグジュアリーなリゾートホテルが増えてきています。雨季5月~10月はマンタ遭遇率が高く、またジンベエザメも現れることからダイバーにも人気です。とくに環礁内の「ハニファルベイ」では、プランクトンを捕食するためにたくさんのマンタが集まり、乱舞する様子が「ぐるぐるマンタ」として知られています。マーレから北西に位置し、水上飛行機で所要時間は約30分~45分。

モルディブ最大の環礁・ガーフ環礁の北側のエリア。話題のリゾートが続々と進出してきており、新リゾートとして注目されていますが、まだリゾート数も少なく、手つかずの自然が残っています。世界最大級の大きさを誇り、かつ最も深い環礁のひとつで美しいハウスリーフは抜群です。マーレから南に位置し、国内線で約55分。

モルディブ最大の環礁・ガーフ環礁の南側のエリア。ガーフアリフ環礁と同じく、手つかずの自然が残っています。マーレから南へ約320kmに位置し、国内線で約55分。

シーズンにはウミガメが産卵に訪れる環礁。現在、リゾートはシックスセンシズ ラームしかないため、静かで夜には星が美しく見えます。

北マーレ環礁よりさらに北約150kmに位置する環礁で、数多くのラグジュアリーなリゾートが点在しています。

マーレから北へ約300km、国内線で約50分に位置するモルディブ最北端の環礁です。

※上記掲載内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

モルディブ ハネムーン特集