太陽が降り注ぐ絶景の宝庫・南イタリア旅行

イタリア旅行といえば、ローマ・フィレンツェ・ベネチア・ミラノといった北部都市の周遊ルートが多く挙げられますが、南イタリアにも、他では決してみられない絶景がたくさんあります。アマルフィをはじめとしたカラフルな街、トンガリ屋根の家々が集まる村アルベロベッロ、セピア色の街マテーラなど、どの都市も異国情緒を感じられることのできる場所で、絶景の宝庫といっても過言ではありません。都市によってはローマから日帰りで行くことができることもその人気の理由です。

また、その温暖な気候と地中海に面しているという地域的特徴から、イタリア屈指のリゾート地も点在しており、世界中の人々から人気を集めています。さらには、食も絶品で、マルゲリータの生まれたナポリなど日本人に馴染みのある料理の発祥の地もあり、新鮮な海の幸を堪能することもできます。

このように魅力的な地域だから、ハネムーンのような一生で一度の大事な旅行で南イタリアへ訪れる方も多くいらっしゃいます。ご希望に合わせて、南イタリアを組み込んだプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

「南イタリアに行ってみたいけど、治安に関して、あまりいい評判を聞かないから悩んでいる…。」と、南イタリアの治安を心配される方は多いのではないでしょうか。

日本と同レベルに治安がよいとは断言できませんが、以下のようなことに気をつければ、他のヨーロッパ諸国と同様に旅行が可能です。

・夜はひとりで出歩かない
・治安の悪いと言われているエリアには近づかない
・リュックやショルダーバッグなどを使っている場合でもバッグは前掛けにする
・パスポートなどの貴重品は持ち歩かず、ホテルのセキュリティーボックスに預ける

それ以外にもガイドブックを開きながら街歩きをすると旅行者感が増してしまい、スリやひったくりに狙われることが増えます。また、スマホに夢中になっている時も同様ですので、常に周りに注意を払うようにしましょう。

ティースタイルのホームページでは、今まで南イタリアをご旅行されたお客様からいただいた旅のリアルな感想・クチコミを「お客様の声」として公開しています。お客様ごとに異なる旅のスケジュールもご紹介しているので、これから旅をご計画のみなさまにもきっと役に立つと思います。

イタリア お客様の声一覧

また、トラベルコンサルタントが実際に現地を訪れる視察も数多く実施しています。こちらも「ホテルレポート」や「視察レポート」としてホームページに掲載していますので、参考にしてみてください。

イタリア 視察レポート一覧

「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれる、世界遺産アマルフィ海岸の中心都市で、世界中から人気を集めるリゾート地。断崖絶壁にそびえ立つ、カラフルな家々が作り出す絶景には言葉を失ってしまいます。ラグジュアリーホテルに宿泊したり、アマルフィ海岸を見下ろせるレストランでお食事したり、ウェディングフォトを撮影したり…。最高のリゾートステイをお楽しみいただけます。

アマルフィ近郊の絶景スポット

●ポジターノ断崖絶壁にそびえる、カラフルな家々と青い海が印象的な小さな街。「アマルフィの宝石」とも称されるリゾート地で、ラグジュアリーホテルもありますので、宿泊も可能です。アクセス情報:アマルフィから車で約40分

●ポジターノ
断崖絶壁にそびえる、カラフルな家々と青い海が印象的な小さな街。「アマルフィの宝石」とも称されるリゾート地で、ラグジュアリーホテルもありますので、宿泊も可能です。

アクセス情報:
アマルフィから車で約40分

●ラベッロアマルフィ海岸の海抜350mに位置する街。その街から望む絶景やその街並みの美しさから、数々の著名人をも虜にしてきました。夏には、屋外芸術祭が行われるのも魅力。アクセス情報:アマルフィから車で約20分

●ラベッロ
アマルフィ海岸の海抜350mに位置する街。その街から望む絶景やその街並みの美しさから、数々の著名人をも虜にしてきました。夏には、屋外芸術祭が行われるのも魅力。

アクセス情報:
アマルフィから車で約20分

アマルフィ海岸 詳細はこちら

とんがり屋根に白い壁の家々が立ち並ぶ街アルベロベッロは、南イタリアの都市でも特に人気の都市です。類を見ない街並みを作る「トゥルッリ」は約1,000棟。宿泊も可能ですので、朝夜でガラッと変わる雰囲気を感じられてはいかがでしょうか。そのユニークな街並みとその歴史から世界遺産にも登録されています。

アルベロベッロは南イタリアの玄関口でもあるナポリからもアクセスしにくく、個人手配ですと行きにくい場所にあります。しかしながら、オーダメイドで旅行を組めば、日帰りでの観光や宿泊に問わず、アルベロベッロを入れ込んだご希望のプランをお作りします。

アルベロベッロ 詳細はこちら

アルベロベッロから足を伸ばしていく世界遺産の街マテーラ

他の南イタリアの都市とは一味違い、ノスタルジックな雰囲気が漂うマテーラ。洞窟が掘られて作られた洞窟住居は、「サッシ」と呼ばれ、独特な街並みを作り出しています。宿泊用に改装されたサッシもございますので、夜の月に照らされた、夜の美しいマテーラも楽しまれてはいかがでしょうか。

アルベロベッロから車にて1時間程度で行くことができますので、アルベロベッロに宿泊し、立ち寄りという方が多いです。

マテーラ 詳細はこちら

ローマ、ミラノに次ぐイタリア第三の都市で、南イタリアの玄関口となるナポリ。イタリアのことわざで「ナポリを見て(から)死ね」という言葉があるほど、イタリアの魅力がギュッと凝縮された街です。

旧市街は世界遺産に登録されており、ポジリポの丘から見えるヴェスヴィオ火山を望む街並みは、まさに絶景そのもの。また、その美しさから世界三大夜景にも数えられています。さらに、美食の街とも知られており、発祥とされるピザやナポリ名産のドルチェなど、食も存分に堪能できます。

現在使われている劇場の中ではヨーロッパ最古のものとされる、世界三大歌劇場のサン・カルロ歌劇場もあり、芸術を触れるのにも絶好の都市。

また、カプリ島にある青の洞窟の日帰りツアーは基本的にナポリ発着となります。

ナポリ 詳細はこちら

ナポリから日帰りで行くポンペイ

約2000年前の噴火が原因で、一夜にして姿を消してしまった古代都市の遺跡。

世界遺産にも登録されているこの遺跡の魅力は、遺跡の保存状態のよさ。火山灰や火砕流に一気に飲み込まれてしまった影響で、街の劣化の進みが遅くなり、当時の状態に近いまま残されています。ギリシャやエジプトの神々を祀った神殿や、誰でも利用できたと言われる公衆浴場などから、当時繁栄していた文化や生活を垣間見えることができます。

ナポリから電車で約30〜45分でアクセスできますので、日帰りで行かれる方が多いです。

イタリア南部に位置し、地中海最大の島となるシチリア島。

その位置から、古代ギリシャやイスラム帝国などをはじめとしたさまざまな文化の影響を受けており、島に残された遺跡や街並みがその歴史を物語っています。さらに雄大な自然、紺碧に輝く海、絶品の海の幸と、イタリア本土とはひと味違った魅力に溢れています。

広大なシチリア島の中での人気スポットをご紹介いたします。
※画像をクリックしていただくと、詳細ページへリンクすることができます。

●パレルモシチリア島最大の都市で、歴史ある港町。アラブ時代の影響を色濃く残し、スークを彷彿させる市場など、ヨーロッパとは違ったエキゾチックな雰囲気を感じられます。ヨーロッパ有数のオペラ劇場マッシモ劇場は、パレルモのシンボルであり、映画『ゴッドファーザー』の撮影に使われたことも。

●パレルモ
シチリア島最大の都市で、歴史ある港町。アラブ時代の影響を色濃く残し、スークを彷彿させる市場など、ヨーロッパとは違ったエキゾチックな雰囲気を感じられます。ヨーロッパ有数のオペラ劇場マッシモ劇場は、パレルモのシンボルであり、映画『ゴッドファーザー』の撮影に使われたことも。

●タオルミナシチリア島の中でも非常に人気の高いリゾート地で、古代ギリシャ遺跡と美しい海のコントラストが絶景を作り出しています。ギリシャ劇場から見る景色は、有名作家ゲーテが「この劇場から見るパノラマは世界一の美しさだ。」と語ったほどで一番の見所であるといっても過言ではありません。

●タオルミナ
シチリア島の中でも非常に人気の高いリゾート地で、古代ギリシャ遺跡と美しい海のコントラストが絶景を作り出しています。ギリシャ劇場から見る景色は、有名作家ゲーテが「この劇場から見るパノラマは世界一の美しさだ。」と語ったほどで一番の見所であるといっても過言ではありません。

●シラクーサ3000年以上前のギリシャ、ローマ時代の遺跡が数多く残る都市です。その中でも、シチリア島最大の大きさを誇るギリシャ劇場は、一見の価値あり。今でもこの劇場で古代劇が上演されていますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。シチリア島最古の遺跡を持つ、オルティージャ島にも気軽に行けるので、足を伸ばしてみましょう。

●シラクーサ
3000年以上前のギリシャ、ローマ時代の遺跡が数多く残る都市です。その中でも、シチリア島最大の大きさを誇るギリシャ劇場は、一見の価値あり。今でもこの劇場で古代劇が上演されていますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。シチリア島最古の遺跡を持つ、オルティージャ島にも気軽に行けるので、足を伸ばしてみましょう。

●アグリジェント古代ギリシャ時代に建てられた荘厳な神殿が立ち並ぶ光景は、ギリシャさながら。遺跡が集まる「神殿の谷」は世界遺産にも登録されています。パレルモから日帰りでアクセスが可能です。

●アグリジェント
古代ギリシャ時代に建てられた荘厳な神殿が立ち並ぶ光景は、ギリシャさながら。遺跡が集まる「神殿の谷」は世界遺産にも登録されています。パレルモから日帰りでアクセスが可能です。

ナポリの沖合に浮かぶ島で、その風光明媚な魅力から南イタリア屈指のリゾートアイランドとして人気を集めており、世界中のセレブが訪れます。青の洞窟で非常に有名な島ですが、魅力はそれだけではありません。青く美しい海を見下ろすことができるソラーロ山へ登ったり、高級ブティックショップが立ち並ぶ街を思うまま歩いてみたり、シチリア産のレモンを使った料理に舌鼓を打ったり…日帰りではその魅力のすべてを堪能することができません。赤く燃えるサンセット観賞は、宿泊者の特権です。

〜青の洞窟 詳細情報〜
ローマから日帰りで行ける 青の洞窟ツアーもご用意しておりますので、時間がない方でも参加が可能です。
また、青の洞窟は、波の状況によって入れない可能性もあり、入れる確率は年間を通して60%程度と言われています。夏の時期は、入れる確率が70〜80%と高くなりますので、青の洞窟にどうしても入りたいという方は、夏季シーズン(6〜8月)を狙ってみてはいかがでしょうか。

カプリ島 詳細はこちら

南イタリアには、世界屈指のリゾート地が点在しており、リゾート滞在を極上にしてくれるラグジュアリーなホテルも多くあります。そこで、ティースタイルがおすすめする南イタリアのホテルをご紹介いたします。

●レ シレヌーセ ホテル(ポジターノ)世界絶景ホテルのひとつとしてメディアでも数多く取り上げられてきたホテル。このホテルの魅力は、なんといってもホテルからの眺め。思わず息を呑んでしまうほどの景色を客室から満喫できるとあって、たいへん人気のホテルです。また、その眺望だけでなく、ホテルの内装、サービス、お食事と、すべてが最高レベルです。

●レ シレヌーセ ホテル(ポジターノ)
世界絶景ホテルのひとつとしてメディアでも数多く取り上げられてきたホテル。このホテルの魅力は、なんといってもホテルからの眺め。思わず息を呑んでしまうほどの景色を客室から満喫できるとあって、たいへん人気のホテルです。また、その眺望だけでなく、ホテルの内装、サービス、お食事と、すべてが最高レベルです。

●ホテル ミラマルフィ(アマルフィ)オーシャンビューの豪華な客室、眺めのいいレストランやラウンジ、プールと、ラグジュアリーな滞在を楽しめます。なによりも贅沢なのは、その息をのむほど美しい景色。アマルフィ海岸から突き出た崖の上にあり、海岸とティレニア海のすばらしい眺めを一望できます。ビーチエリアへは、崖沿いに設置されたリフトや、鮮やかな花々を咲かせるブーゲンビリアに囲まれた階段からアクセスできます。

●ホテル ミラマルフィ(アマルフィ)
オーシャンビューの豪華な客室、眺めのいいレストランやラウンジ、プールと、ラグジュアリーな滞在を楽しめます。なによりも贅沢なのは、その息をのむほど美しい景色。アマルフィ海岸から突き出た崖の上にあり、海岸とティレニア海のすばらしい眺めを一望できます。ビーチエリアへは、崖沿いに設置されたリフトや、鮮やかな花々を咲かせるブーゲンビリアに囲まれた階段からアクセスできます。

●ホテル サンタ カテリーナ(アマルフィ)19世紀のアンティークを取り入れた内装、手描きのタイル、パノラマレストランなど、ロマンティックなホテルとして多くのセレブにも愛されてきました。エレベーターから岩場をくぐり抜ければ、広大な海水プールのあるプライベートビーチにも簡単にアクセスできます。ラグジュアリーホテルコレクションのひとつ「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド ホテル」のメンバーです。

●ホテル サンタ カテリーナ(アマルフィ)
19世紀のアンティークを取り入れた内装、手描きのタイル、パノラマレストランなど、ロマンティックなホテルとして多くのセレブにも愛されてきました。エレベーターから岩場をくぐり抜ければ、広大な海水プールのあるプライベートビーチにも簡単にアクセスできます。ラグジュアリーホテルコレクションのひとつ「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド ホテル」のメンバーです。

●ヴィラ イジエナ(パレルモ)19世紀末に建築された歴史ある邸宅を利用したヴィラ イジエナはパレルモの海辺に位置するブティックホテル。イタリアを中心にラグジュアリーホテルを展開する「ロッコ フォルテ ホテル」の1軒です。どこまでも青く広がるティレニア海を眺める好立地を誇ります。シチリアらしい明るさと隠れ家のような静けさが、王族をはじめ各国の著名人にも愛されています。

●ヴィラ イジエナ(パレルモ)
19世紀末に建築された歴史ある邸宅を利用したヴィラ イジエナはパレルモの海辺に位置するブティックホテル。イタリアを中心にラグジュアリーホテルを展開する「ロッコ フォルテ ホテル」の1軒です。どこまでも青く広がるティレニア海を眺める好立地を誇ります。シチリアらしい明るさと隠れ家のような静けさが、王族をはじめ各国の著名人にも愛されています。

●カプリ ティベリオ パレス(カプリ島)モダンとレトロが融合した遊び心いっぱいのブティックホテル、カプリ ティベリオ パレス。カラフルなカプリタイルに島の活気と豊かなライフスタイルが感じられ、バカンス気分が高まります。スタッフのサービスも一流。細やかな気配りの行き届いたサービスでゲストを迎えてくれます。他にはない個性的な魅力を備えたラグジュアリーホテルのみが加盟できる「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」のメンバーであることがそれを証明しています。

●カプリ ティベリオ パレス(カプリ島)
モダンとレトロが融合した遊び心いっぱいのブティックホテル、カプリ ティベリオ パレス。カラフルなカプリタイルに島の活気と豊かなライフスタイルが感じられ、バカンス気分が高まります。スタッフのサービスも一流。細やかな気配りの行き届いたサービスでゲストを迎えてくれます。他にはない個性的な魅力を備えたラグジュアリーホテルのみが加盟できる「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」のメンバーであることがそれを証明しています。

●ホテル シーザー オーガスタス(カプリ島)アナカプリの街の海の真上にある、300mの高い崖の端に位置しています。ヴェスヴィオ山とナポリ湾を望む素晴らしいロケーション。テラスや庭園、インフィニティプールやお部屋など至るところで絶景が楽しめ、贅沢な時間をお過ごしいただけます。レストランでは、ホテル内でとれた食材を利用したアラカルトメニューがいただけます。テラスバーもホテル内にあり、ピアノの美しい音色を聴きながらソファーに座り素晴らしいワインやドリンクを飲み、夕日や美しい景色を眺めながら贅沢なひと時をお過ごしください。

●ホテル シーザー オーガスタス(カプリ島)
アナカプリの街の海の真上にある、300mの高い崖の端に位置しています。ヴェスヴィオ山とナポリ湾を望む素晴らしいロケーション。テラスや庭園、インフィニティプールやお部屋など至るところで絶景が楽しめ、贅沢な時間をお過ごしいただけます。レストランでは、ホテル内でとれた食材を利用したアラカルトメニューがいただけます。テラスバーもホテル内にあり、ピアノの美しい音色を聴きながらソファーに座り素晴らしいワインやドリンクを飲み、夕日や美しい景色を眺めながら贅沢なひと時をお過ごしください。

イタリア ホテル一覧

アマルフィ海岸では、断崖絶壁にそびえるカラフルな街を背景にフォトウェディングを撮影することができます。日本人コーディネーターが同行するプランのお手配も可能ですので、一生の思い出に撮影したい!という方はぜひお気軽にご相談ください。


【お客様の声】アマルフィでフォトウェディング ハネムーンフォト・ウェディングフォト・旅フォト

数々の絶景が点在する、南イタリア。どのようなルートで周るのが効率的か? と疑問に思う方もいるかもしれません。そこで、実際にお客様が旅行されたルートの中からモデルコースとなる行程を2つご紹介いたします。行程を考えられる際に、ぜひご参考ください。

※スケジュール内の時間は、お客様のご旅行時点でのものになります。

「南イタリアの都市をしっかり回りたいけど、アマルフィにも時間を使いたい」という方にぴったりなプランです。フリータイムでは、青の洞窟で有名なカプリ島へ訪れることができたり、アルベロベッロのトゥルッリにも宿泊できる南イタリア大満喫プランです。

立ち寄る都市:ローマ / ナポリ / アマルフィ / アルベロベッロ / マテーラ

日程 内容 滞在地 / ホテル
1日目

*ナポリへ*

ナポリ
2日目 ナポリ
3日目

*ナポリからアマルフィへ*

アマルフィ
4日目 アマルフィ
5日目 アルベロベッロ / トゥルッリ宿泊
6日目

*ローマへ*

ローマ
7日目 同上
8日目 機中泊
9日目

こちらのプランでは、地中海最大の島シチリア島へ訪れます。宿泊数も3泊とっておりますので、広大なシチリア島を思う存分周ることができます。少し駆け足にはなってしまいますが、その他南イタリアの王道都市に訪れることができますので、南イタリアを網羅されたい方にぴったりなプランです。

立ち寄る都市:ローマ / ナポリ / アマルフィ / アルベロベッロ / マテーラ / シチリア島

日程 内容 滞在地 / ホテル
1日目

*成田からローマへ

ローマ
2日目 同上
3日目

*シチリア島・タオルミナへ

タオルミナ / シチリア島
4〜5日目 同上
6日目

*シチリア島からナポリへ

ナポリ
7日目

*ナポリからアマルフィへ

アマルフィ
8日目

*アマルフィからマテーラに立ち寄り観光、その後アルベロベッロへ

アルベロベッロ
9日目 同上
10日目 機中泊
11日目
参照プラン

上記のプランの宿泊数を増やしたり、減らしたりすることはもちろんのこと、近郊都市へ足を伸ばすといったアレンジも可能です。
その他のモデルプランはこちらから↓

イタリア モデルプラン一例

「有名どころに行ってしまったので、人に知られていない場所へ行きたい」という方向けにおすすめのスポットをご紹介いたします。

シチリア島の離島で、イタリアの最南端に位置するランペドゥーサ島。

世界一とも称されるほど透明度が高い海が魅力で、まるで船が浮いているように見える「フライングボート」が人気です。ほとんどの方が、このフライングボートを見るためにこちらの島を訪れるかと思います。ティースタイルでは、海からフライングボートをお楽しみいただける、ランチ付きのクルーズの手配も可能です。

小さな島ながらもホテルが点在しており、宿泊もできますので、イタリア人も憧れる、こちらのリゾートで極上のバカンスを過ごしてはいかがでしょうか。

ランペドゥーサ島 詳細はこちら

シチリア島に次ぎ、イタリアで2番目の大きさを誇るサルデーニャ島。青く透き通った海に白い砂浜が広がるリゾート地として、近年ヨーロピアンから人気を集めています。

さらに、他の島では見られない、巨石文化の遺跡を見ることができますので、島中に点在している「ヌラーゲ」と呼ばれる石造りの砦をご覧になってはいかがでしょうか。また、海に囲まれているため、シーフードはもちろん絶品。粒状パスタにアサリをあわせたサルデーニャ名物料理にトライしてみては?

Q青の洞窟はいつ入れますか?

A青の洞窟に入るためのオプショナルツアー自体の催行は年中行われていますが、波の影響により、入れる確率がシーズンによって大きく変わります。夏季シーズンは天候が安定し、波の落ち着く日が多くなるため、入れる確率が70〜80%程に。そのため、青の洞窟にどうしても入りたいという方は、シーズンが良いとされる5〜8月に訪れるのがおすすめです。こちらの時期に訪れても、波が高く、入れない確率はありますので、予めご了承ください。

Q南イタリアのベストシーズンはいつですか?

A天候が安定し、活気のある春〜夏のシーズン(5月〜9月上旬)がおすすめです。このシーズンの中でも7〜8月はハイシーズンとされ、世界中から観光客が訪れるため、とても混み合います。

Q夏のバカンスのイメージが強い南イタリアですが、冬に訪れるのはシーズン的にいかがでしょうか?

Aオフシーズンですが、旅行は可能です。

冬の南イタリア旅行には、以下のようなメリット/デメリットがあります。

メリット:
・夏と比べてリーズナブルに旅行できる
・混雑が緩和され、落ち着いて観光ができる
デメリット:
・晴天率が下がる
・気温が低くなる(寒くなる)
・一部のホテルやレストランは冬季のみ閉業のために利用できない

南イタリアを旅行する上で外せない場所やレストラン、宿泊したいホテルがあるならば、営業時期を調べるとよいですね。もちろんご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

Q南イタリアを旅行するのに、おすすめの旅行日数は何日ですか?

A王道スポットである、アマルフィ、アルベロベッロ、ナポリを必ず回るとなると、最低でも8日間以上のお休みを確保することをおすすめいたします。

Q南イタリアでは英語が通じますか?

Aホテルや観光地であれば、基本的に英語は通じます。ガイドブックに載っているようなレストランのメニューには英語でも表記があります。

挨拶など簡単なイタリア語を覚えて、現地の方とのコミュニケーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

QイタリアのWiFi事情は?

Aホテル内や主要な空港では、利用可能です。一部ですが、無料でWiFiを使えるレストランやカフェも。レストランやカフェで利用する場合は、店員にパスワードを聞いてアクセスするという流れが一般的です。

関連ページ

イタリア旅行のおすすめエリアとおすすめプラン 旅のプロが語るイタリア周遊の極意 イタリア ハネムーン特集

※内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

2020.11.24 updated.