【お客様の声】ネパール&インド2ヶ国周遊の旅10日間

今回も“心に残る旅”を企画していただきありがとうございました。今回で2回目の旅行をお願いしましたが、前回同様素晴らしい旅行を作っていただきとても感謝しています。

◆古都バクタプルに触れる旅(ネパール)
◆ナガルコットでヒマラヤの山並みを楽しむ(ネパール)
◆本場ダージリンで紅茶を味わう&買う(インド)

1日目(2/17)晴れ ◆ネパールの首都カトマンズに到着!

シンガポール航空利用して、羽田を定刻に出発し、目的地カトマンズに到着です。入国ビザは係りの人に依頼してスムーズにネパール入国。通称名ミミさんの日本語ガイドでホテルへ。

2日目(2/18)晴れ ◆世界遺産のバクタプル観光

<写真:古都バクタプルの街並み>古都バクタプルでダンバール広場と周辺を観光、入場料金1人1,500ルピー(約2,150円)の券は7日間迄有効でした。ここの有名な「王さまのヨーグルト」を食べましたが、とても美味しい!ついでにモモも食べるがスパイシーな味でした。ネパールの観光地は、舗装が少なく土埃(つちぼこり)が多かったですバクタプルは広くないので、3日目はミミさんに携帯で連絡し、ネパール最大のヒンドゥー教寺院、パシュパティナート行きを依頼しました。

<写真:古都バクタプルの街並み>

古都バクタプルでダンバール広場と周辺を観光、入場料金1人1,500ルピー(約2,150円)の券は7日間迄有効でした。ここの有名な「王さまのヨーグルト」を食べましたが、とても美味しい!ついでにモモも食べるがスパイシーな味でした。
ネパールの観光地は、舗装が少なく土埃(つちぼこり)が多かったです

バクタプルは広くないので、3日目はミミさんに携帯で連絡し、ネパール最大のヒンドゥー教寺院、パシュパティナート行きを依頼しました。

3日目 (2/19)晴れ ◆パシュパティナート寺院へ

<写真:バクタプルのホテルの部屋。ゴザの上で朝食を食べました>ホテルを10時に出発して、パシュパティナート寺院(ヒンドゥー教)の火葬場を見学、2体を火葬中でした。2日後にお祭りがあるということで、寺院周辺はインドからの信者でにぎわっていました。ランチはヒマラヤで取れる蕎麦(そば)料理。とても美味しい!日本のそばの花は白、ネパールはピンクと言っていた。

<写真:バクタプルのホテルの部屋。ゴザの上で朝食を食べました>

ホテルを10時に出発して、パシュパティナート寺院(ヒンドゥー教)の火葬場を見学、2体を火葬中でした。2日後にお祭りがあるということで、寺院周辺はインドからの信者でにぎわっていました。

ランチはヒマラヤで取れる蕎麦(そば)料理。とても美味しい!日本のそばの花は白、ネパールはピンクと言っていた。

4日目(2/20)晴れ ◆ヒマラヤの絶景を求めてナガルコットへ

次の宿泊先、ナガルコットのホテルにすぐにチェックイン出来ないと言うことで、予定ではホテル発9時でしたが、10時半に変更。ナガルコットには11時50分前後到着、スムーズにクラブ ヒマラヤ ナガルコットにチェックイン。このホテルからヒマラヤの山並みが美しく見える時間帯がロビーに出ています。また、Sun Rise(朝日)6時35分/Sun Set(夕日) 17時50分でしたが、残念ながら霞みがかかり夕日は見えず・・。夕食時は、多数の日本人のツアー客に出会いました。

5日目(2/21)曇り ◆ナガルコット観光

朝日を見るために5時頃起きましたが、霧がかかり日の出は見えず・・。この場所は朝日、夕日以外これと言って観光地がないので、ミスティック・マウンテンまでウォーキングを約2時間、腕時計の万歩計で13,000歩。夕日の時間帯には雨が降り、目的は未達に終わりました・・。ネパールのことわざに「ヒンドゥー教のお祭りのある日は雨が降る」正に今日はパシュパティナート寺院のお祭りでした。ことわざは守られました。

6日目(2/22)晴れ ◆紅茶の名産地 ダージリンへ

ネパールのカトマンズからインドのダージリンへ移動の日です。予定では早朝4時ホテル発でしたが、前夜フロントから4時45分に変更。空港に5時30分着、空港ゲートが開くのは6時でした。早朝でしたのでフロントから朝食セットを用意してもらい、空港で食べました。

<写真:ネパールからインドへの飛行機で見えたヒマラヤ山脈>定刻に出発、飛行機はヒマラヤの山並み近くを飛行したので、ヒマラヤの雄大な景色を見ることが出来ました。インドに向かって右側の窓際。朝日、夕日ではないけど、目的は達成されました。

<写真:ネパールからインドへの飛行機で見えたヒマラヤ山脈>

定刻に出発、飛行機はヒマラヤの山並み近くを飛行したので、ヒマラヤの雄大な景色を見ることが出来ました。インドに向かって右側の窓際。朝日、夕日ではないけど、目的は達成されました。

<写真:ダージリンの紅茶畑>到着後、ビザ取得に時間がかかりました。バッグドグラ空港からダージリンの街までタクシー約3時間、山の頂上近くに広がる街です。夕食は、マザーテレサの会で訪れていた日本人たちが多かったです。

<写真:ダージリンの紅茶畑>

到着後、ビザ取得に時間がかかりました。バッグドグラ空港からダージリンの街までタクシー約3時間、山の頂上近くに広がる街です。

夕食は、マザーテレサの会で訪れていた日本人たちが多かったです。

7日目(2/23)晴れ ◆ダージリン観光

<写真:ダージリンの紅茶の試飲>ハッピーバレー紅茶園迄徒歩、2/23は日曜日で工場は休みでしたので、近くの小さな店で紅茶試飲。ダージリンの街中で紅茶を買いました。

<写真:ダージリンの紅茶の試飲>

ハッピーバレー紅茶園迄徒歩、2/23は日曜日で工場は休みでしたので、近くの小さな店で紅茶試飲。ダージリンの街中で紅茶を買いました。

8日目(2/24)晴れ ◆インドの首都 デリーへ

デリーに移動のため、10時チェックアウトで空港へ。バッグドグラ空港、ダージリン間のドライバーはスムーズな運転、風景等にも細やかな気を使ってもらう。ベストドライバーでした。バッグドグラ空港は混雑、多少お金を払いアップグレードの座席へ。

9日目(2/25)晴れ ◆デリー観光

9時30分デリー観光へ。アメリカのトランプ大統領がデリーに滞在しているので、市内の交通は規制あり、世界遺産を2つ見学して空港へ。定刻にデリーを出て、シンガポール経由で羽田へ。

旅行が始まるとあっという間に過ぎて行きました。余裕があり時間がありましたら、またネパールには行きたい感じです。ホテル、風景、買い物、人との出会い、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。担当の須沢様ありがとうございました。

【シンガポール航空利用:羽田発着】

日程 内容 滞在地 / ホテル
1日目

**ネパールの首都で最大の都市カトマンズへ**

バクタプル / タグ チェン ア ブティック ホテル
2~3日目 同上
4日目

**ヒマラヤ山脈の絶景を望むネパールのナガルコットへ**

ナガルコット / クラブ ヒマラヤ ナガルコット バイ エース ホテルズ
5日目 同上
6日目

**紅茶の名産地インドのダージリンへ**

ダージリン / ザ エルジン ダージリン ホテル
7日目 同上
8日目

**インドの首都デリーへ**

デリー / ノボテル ニューデリー アエロシティ
9日目 機中泊
10日目

※上記フライトスケジュールやツアーは、ご旅行出発時点の内容です。

須沢 悠

トラベルコンサルタント 須沢 悠

K様

おかえりなさいませ。
旅の記録とお写真ありがとうございます。
移り行く情景のイメージをふくらませつつ読ませていただきました。

今回の旅の目的が「古都のバクタプルに触れて、ナガルコットでヒマラヤの山並みを見て、ダージリンで紅茶を飲み、買うこと」とおっしゃっていたなかで、ナガルコットのヒマラヤ鑑賞がお天気の具合で叶わなかったのは残念でしたね。自然の力はなかなか思い通りにはいかないものですが、 いつの日かリベンジがかないますように。
「ヒンドゥー教のお祭りのある日は雨が降る」 ということわざが神秘的です。

バクタプルのホテル朝食、ゴザスタイルのお写真も斬新です。茶色な街並みのお写真を拝見すると、ゴザスタイルもなるほどというマッチング感です。
電線の絡み具合もすごいですね。

この度も、ティースタイルに手配をお任せくださりありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

ティースタイル
須沢 悠


トラベルコンサルタント 須沢 悠のご紹介