アンガマ マラ(ケニア・マサイマラ)

地平線まで広がるサバンナの平原を丘の上から見られる「アンガマ マラ Angama Mara」。最高級のお部屋、お料理、サービスを受ける極上のロッジで、言葉に表せないほどの感動を!

アンガマ マラはケニアの人気サファリエリアであるマサイマラ国立保護区に隣接する高級ロッジです。雨季にマサイマラとセレンゲティの間を行き来するヌーの大群が見られるマサイマラ国立保護区は、アフリカでも人気のサファリのひとつ!そのマサイマラ国立保護区を丘の上から見下ろす場所にあるのが、2016年7月にオープンしたアンガマ マラです。

ゲストルームはもちろん、スタッフのホスピタリティもすべて質の高いラグジュアリーなロッジで、さらに自慢は、ロッジの建つ丘からの眺める大パノラマ!メリル・ストリープ主演の映画『愛と哀しみの果て』のロケ地としても知られる、マサイマラの雄大な大平原がどこまでも広がります。自然に引き込まれそうな美しい景色に心揺さぶられるアンガマ マラの滞在を体験してみませんか。

ティースタイルのスタッフが視察した「現地のホテル情報」をお届けします!

【ホテルレポート】アンガマ マラ(ケニア・マサイマラ/2019年10月視察⑳) 【ホテルレポート】アンガマ マラ(ケニア・マサイマラ/2016年5月視察②)

アンガマ マラには、南北ふたつのキャンプサイトに各15、計30のテントスイートのお部屋があります。客室はすべて独立したひとつのロッジとなっており、テントの概念を超えたゴージャスな造りとなっています。
マサイマラ国立自然保護区を正面に、床から天井までが一面ガラス張りになっているので、どこまでも続く大平原の壮大な景色を眺めることができます。
ベッドルームからプライベートデッキに出ることができ、眼下に広がるサバンナを見ながらのリラックスタイムは至福のひとときです。チェアでくつろぐこともできます。

お部屋のインテリアはアフリカンポップな明るいスタイルで、清潔感のある可愛らしい雰囲気となっています。

リゾートの中央にメインダイニングとバーがございます。
丸く掘りごたつのようにくり抜かれた居心地の良いサンデッキのソファラウンジで、お気に入りのカクテルを飲みながらマサイマラの夕日を眺める極上のリラックスタイムです。

また、アンガマ マラでぜひオススメしたいのが、ケニアの雄大な大自然を眺めながらのピクニック。丘の上からどこまでも広がるサバンナを眼下にいただくシャンパンは贅の極み。贅沢すぎるピクニックをぜひ体験して見てください。

・レストラン
・バー
・フィットネスジム
・プール
・ブティック
・ピクニックランチ
・サファリドライブ
・熱気球
・サファリウォーキング
・マサイ文化体験
・バードウォッチング

熱気球

熱気球

サファリ

サファリ

ハンドメイドの民芸品を購入できるブティック

ハンドメイドの民芸品を購入できるブティック

フィットネスジム

フィットネスジム

インフィニティプール

インフィニティプール

絶景ポイントでのピクニック

絶景ポイントでのピクニック

マサイマラ国立保護区の中の最高級リゾート、アンガマ マラはいかがでしたでしょうか。
ティースタイルのスタッフも実際に宿泊し、絶賛するリゾートでアフリカで贅沢の極みを味わってみませんか?

ホテル公式HP

※ホテル内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。