【視察レポート】ギリシャの首都アテネで必ず訪れたい! おすすめ観光スポット(2019年5月視察⑨)

こんにちは! トラベルコンサルタントの藤原です。
ギリシャ最後の視察都市は、アテネでした。アテネで1泊してホテルや観光スポットを巡りました。前回までのレポートはホテルのご紹介でしたが、今回はアテネのおすすめ観光スポットをご紹介します。アテネの気候は365日中約60日は雨ですが、それ以外は降らないと言われています。朝に降った雨も昼にはやむので、一日中降り続くこともないそうです。

アテネを代表する観光スポット、パルテノン神殿

アテネを代表する観光スポット、パルテノン神殿

<アテネ市内までのアクセス>

アテネの空港に到着し、荷物などをピックアップして、送迎スタッフの方と会い、車でアテネ市内へと向かいます。途中渋滞があり、約1時間で市内に到着しました(スムーズにいけば45分前後)。アテネ市内はデモなどが予告なく行われるため、道が封鎖されることもあるようです。

タクシーだと市内まで一律で設定されていますが、夜間料金が高いこと、こういった渋滞があったり、事故に巻き込まれたりした時のことを考えるとタクシーだと責任を取ってもらえない可能性も高いので、事前に送迎の手配をしておくことでご安心いただけるかと思います(もちろん、ティースタイルでも送迎の手配が可能です)。

それでは、アテネのおすすめ観光スポットを巡りましたので、ご案内します!

こちらは近代オリンピックスタジアムになります。写真スポットのため一瞬だけ、立ち寄りました

こちらは近代オリンピックスタジアムになります。写真スポットのため一瞬だけ、立ち寄りました

続いては、世界遺産にも登録されている「アクロポリス」の見学です。
チケットは当日でも購入できますが、シーズン時や観光の多いお昼の時間帯は行列ができるので、早めに並んでいただくか、事前にチケットを手配いただくことをおすすめいたします。この時期のチケットは20ユーロでした(約2,400円※為替レートによって変動します)。時期によって料金が変わります。

アクロポリスのチケット売り場

アクロポリスのチケット売り場

チケット購入後はこちらから入場となります

チケット購入後はこちらから入場となります

チケットにあるQRコードを改札でスキャン

チケットにあるQRコードを改札でスキャン

中に入ると地図があるので、参考にしながら周っていただきます。途中、アテネ市内を見渡す絶景に出逢いました。

地図に沿って進みます。ゆっくり見ても1時間かからないくらいでした

地図に沿って進みます。ゆっくり見ても1時間かからないくらいでした

現在でもイベントやコンサートでも使用されるイロド・アティコス音楽堂前からの絶景

現在でもイベントやコンサートでも使用されるイロド・アティコス音楽堂前からの絶景

このような素晴らしい遺跡が今もまだ大切に保管されています

このような素晴らしい遺跡が今もまだ大切に保管されています

こちらがアテネ観光で外せない「パルテノン神殿」です。神々しい・・。

パルテノン神殿

パルテノン神殿

丘の上に神殿などの遺跡があるので、歩きやすいスニーカーでお越しください

丘の上に神殿などの遺跡があるので、歩きやすいスニーカーでお越しください

こちらは「新アクロポリス博物館」です。
今回は外観だけの見学でしたが、博物館の入り口の地下には、遺跡がそのまま残っています。近代建築と遺跡が融合した建物になっています。

博物館の入り口の地下にある遺跡

博物館の入り口の地下にある遺跡

新アクロポリス博物館の外観です

新アクロポリス博物館の外観です

博物館の床はガラス張りになっていて、遺跡の上を歩いているような体験もできます

博物館の床はガラス張りになっていて、遺跡の上を歩いているような体験もできます

アクロポリスの丘の中腹には「プラカ地区」が広がります。雑貨やアクセサリー、お土産屋さんなどのショップが多いエリアです。

プラカ地区にはお土産屋さんが路面に連なります

プラカ地区にはお土産屋さんが路面に連なります

ギリシャでは革のかわいいサンダルがお値打ちで買えます

ギリシャでは革のかわいいサンダルがお値打ちで買えます

ギリシャらしいアクセサリー屋さんもあります

ギリシャらしいアクセサリー屋さんもあります

プラカ地区にはレストランやバーも数多くあります。
こちらは100年以上も続くとても歴史のあるバー「Brettos」です。カラフルで写真映え間違いなしの場所です♪

Brettosは昼間でも営業していました。深夜はとてもにぎわいます

Brettosは昼間でも営業していました。深夜はとてもにぎわいます

バーカウンター横にはワインやブランデーの樽があります

バーカウンター横にはワインやブランデーの樽があります

プラカ地区にはユニークなオブジェがたくさんあり、歩いているだけで心躍ります♪

ユニークなオブジェ

ユニークなオブジェ

レストランが立ち並ぶ通り

レストランが立ち並ぶ通り

続いては、アテネ中心部にある有名な広場「シンタグマ広場」に移動してきました。

シンタグマ広場界隈(かいわい)は、お洋服屋さんなどのショッピング向きのお店が並びます。おすすめのお店が、「Mastihashop(マスティハショップ)」です。Mastihaとは、世界で唯一ギリシャのヒオス島南部でのみ採取される貴重な樹脂のことです。その樹脂樹脂で作られたガム、歯磨き粉、化粧品があり、味やにおいは独特ですが、肌荒れを防いただり、シミそばかすにもよかったり、オーラルケアとしても効果があると言われています。

実際に私も日本に持ち帰って歯磨き粉とクレンジングジェルを使用していますが、ぜひお土産でおすすめしたい一品です!

たくさんの人が集まるシンタグマ広場界隈

たくさんの人が集まるシンタグマ広場界隈

Mastihashopの入り口

Mastihashopの入り口

日本の大切な方へのお土産にも、自身使いにもおすすめです

日本の大切な方へのお土産にも、自身使いにもおすすめです

次ははシンタグマ広場にある「Ergon House(エルゴン ハウス)」です。
ギリシャの食品、オリーブオイルなどをお土産としてご購入いただくこともできます。施設内はマーケットのようにもなっていて、オリーブ、野菜、肉、魚、ハムやチーズ、ワインなどが販売されています。

野菜やオリーブコーナー

野菜やオリーブコーナー

お肉コーナー

お肉コーナー

お魚コーナー

お魚コーナー

ハムやチーズコーナー、その奥にはワインも!

ハムやチーズコーナー、その奥にはワインも!

Ergon Houseはとてもユニークで、実はホテルやレストランも併設されています

Ergon Houseはとてもユニークで、実はホテルやレストランも併設されています

シンタグマ広場に「Public(パブリック)」という家電量販店あり、その最上階にはおすすめのカフェがあるんです♪
名前は「Public Cafe(パブリックカフェ)」です。壁がガラス張りでカフェタイムを贅沢にお過ごしいただけます。ルーフトップのテラス席もあり、アクロポリスの眺めが素晴らしいです。

Publicの立派な外観

Publicの立派な外観

Public Cafeの店内

Public Cafeの店内

テラス席から贅沢にもアクロポリスの眺め

テラス席から贅沢にもアクロポリスの眺め

かつて政治、宗教、文化の中心地であった「古代アゴラ周辺」まで移動してきました。

アゴラ周辺まで移動してきました

アゴラ周辺まで移動してきました

ユニークなアヒルちゃんのお店もありました(笑)バスタイムのお供にいかがですか

ユニークなアヒルちゃんのお店もありました(笑)バスタイムのお供にいかがですか

アゴラ周辺は夕焼けがとてもキレイに見られます

アゴラ周辺は夕焼けがとてもキレイに見られます

いかがでしたか?
アテネの市内観光は、サクッとであれば3時間ほどで周れます。でも、お土産やレストラン&バーなど、ゆっくり周れば一日あっても足りません(^^)/

ぜひアテネのレストランやバーでゆっくり過ごしてみてください♪

ぜひアテネのレストランやバーでゆっくり過ごしてみてください♪

アテネはオシャレなショップが立ち並ぶ場所もあれば、遺跡が広がる感慨深い場所もあり、古代と近代が混在する魅力たっぷりの都市です。そして、現地の人たちの温かさも魅力です。ぜひギリシャを訪れた際は、アテネでの滞在をおすすめします。

アテネからサントリーニ島など離島を組み合わせたプラン、サントリーニ島から帰ってきて最終日にアテネで滞在するプランなど、アテネを含むギリシャ旅行のご計画は、ぜひティースタイルににご相談くださいね。

ギリシャのページへ