【お客様の声】ドイツ&イタリア ベネチアカーニバルを楽しむ ハネムーン9日間

(2017.2.24)高知県 T様ご夫妻

イタリアとドイツ周遊の旅を終えて無事に戻ってまいりました。このたびは本当に色々とお世話になり、ありがとうございました。

◆行ったことのないミュンヘン+どこかの都市に行きたい!
◆寝台列車に乗ってみたい!(旦那様)
◆観光よりは2人で街歩きや食べ歩きを楽しみたい

おかげさまでスムーズに旅をすることができました。
プチ喧嘩もしましたが(笑)、おおむね天気にも恵まれ、食べて飲んでが中心の思い出深い旅になりました。
お役にたつのかわかりませんが、ご参考までに旅の感想をお伝えしておきます。

★ベネチア仮装カーニバル(世界3大カーニバルの1つ)毎年だいたい2月中頃~終わりにかけ約2週間の日程で行われます。仮面と豪華な衣装を身にまとう参加者たち

★ベネチア仮装カーニバル(世界3大カーニバルの1つ)
毎年だいたい2月中頃~終わりにかけ約2週間の日程で行われます。仮面と豪華な衣装を身にまとう参加者たち

・思っていたよりも暖かく、ジェラートがさらに美味しく感じられました(笑)。
・ホテルは快適だったのですが、たまたまお部屋のつくりがそうだったのかもしれませんが、お風呂場にドアがなく水浸しにならないようにするのが結構大変でした。旦那が結構気にしてましたが、ヨーロッパの古い建物の多くは増築とかを無理矢理しているからそういうものだと説明しました。朝食の充実さには満足していました(笑)。
・旦那様が珍しく行きたいというところが多かったので、いわゆる観光名所を歩きまわりました。
・昼間からワインとパスタを堪能(もちろん夜もですけど)。旦那は念願のカルボナーラ食べ比べをしてました。

・2日目にたまたまサンマルコ広場に設置された特別ステージ横で休んでいたら、なんとGLAYのTeruさんが登場!アコースティックバージョンで曲を披露してまして、二人とも大興奮でした。
・人はもちろん多かったのですが、レストランとかに入れないほどということはなく、私は思っていたより歩きやすいと感じました。
・カーニバルは、すごく凝った衣装の方から、手作り感満載の衣装をまとった方まで様々で、色々な場所で即席の撮影会が行われている感じでとっても華やかでした。
・街そのものが観光地みたいなものなのでここではひたすら歩き回わってました。疲れたら一旦ホテルに帰って一休みして回復したら繰り出すという感じでした。
・ここでもワインと海鮮パスタ三昧でした。
・寝台列車は21:04発でした。駅の電光掲示板でも行き先にMunichとかいうのがまったく出てこなくて少し不安にはなりましたが、駅員さんへの確認などで無事に乗車。旦那は体が大きいので寝台列車のスペースが窮屈そうではありましたが、初めての体験で面白かったみたいです(上のベッドに寝てました)。発車後に乗務員によってチケットとパスポートの回収がされそのときはさっと渡してしまいましたが、途中で停まったザルツブルグで現地の警察?らしき人が乗客を確認していき、そのときに乗務員に渡したといった後に、まさか新手のパスポート泥棒!?とか不安がよぎってしまいましたが、後でちゃんと戻ってきたのでほっとしました。ザルツブルグで他の連結予定の列車をまっていたのか、1時間ほど停車して結果的に7時すぎにミュンヘン到着しました。

・予定より1時間遅く到着しましたので朝から彷徨う時間が少なくなってよかったなと思ってましたが、ホテルに到着したらなんとすぐにチェックインできて少し体を休めることができたので助かりました。
・中央駅から近くてよかったですが、通る道の途中に男性がむらがっていたりと夜女性が一人で歩くのはちょっと怖い人もいるのかな?と思いました。ご参考までにお伝えしておきます。
・ホテルも今までで一番部屋も広くシンプルだけど機能的で快適でした。イタリアのホテルがちょっと狭いな~といっていた旦那も大満足だったようです。そしてなんといっても朝食の充実っぷりもすごくて、朝からミュンヘン名物の白ソーセージ含めてたくさん食べてしまいました。
・予想通り寒かったので、もっていってたホッカイロにニット帽が役に立ちました。
・ミュンヘンではビールと、ウィンナーとシュニッツェル三昧。

ご旅行後、お客様よりアンケートにも答えていただきました♪ ご協力ありがとうございました!

Q1. ご旅行された中でおすすめの街や、過ごし方を教えてください

A:どこもよかったのですが一つ選ぶとすると二人ともべネチアです。
カーニバルという特別な時期に行ったということもあろうかと思いますが、本当街歩きだけで充分楽しめるからでしょうか。地図を見ずに歩くと色々な発見があるかもです。

Q2. 旦那様念願の寝台列車はいかがでしたか?

A:思った以上に狭かったけど(笑)、でもいい経験だったとのこと。身体の大きな西洋人が使うのだからもっと広いものを想像してたみたいです。荷物置くスペースが限られてるので、荷物はコンパクトのほうがいいかも&スーツケース一つでよかった。一応フェイスタオルやスリッパ持って行き、すぐに取り出せるよう、スーツケースではなくてボストンバッグに入れていたのですが、いくつかアメニティもついてるのでなくてもよかったかも。スーパーで買い込んだハムや、フォカッチャ、パニーニなどを持ち込んでベッドの上で食べました。

Q3. ご旅行全体や弊社への感想をお聞かせください。

A:曇天が多い冬のヨーロッパですが天候にも割と恵まれて楽しい旅行になりました。
当初目的の食べて&飲んで&歩き回ってを実現できて大満足。ティースタイルさんの手配によりスムーズな移動と快適な旅ができました。通常は自分で全て手配しますが、式の準備もあってドタバタしてると任せてしまって楽でした。本当にお世話になり、ありがとうございました。

カーニバルでの様子

カーニバルでの様子

列車内のアメニティは、シャンパン、りんごのスムージーっぽいものとお水、袋の中にはスリッパとフェイスタオルが入ってました

列車内のアメニティは、シャンパン、りんごのスムージーっぽいものとお水、袋の中にはスリッパとフェイスタオルが入ってました

日程 内容 滞在地 / ホテル
1日目

イタリアへ出発!

ローマ / ベネチア パレス ホテル
2日目 同上
3日目 ベネチア / ホテル プリンチペ
4日目 同上
5日目

寝台列車でドイツ・ミュンヘンへ!!

寝台列車(ナイトジェット)・2名個室
6日目 ミュンヘン / ベストウェスタン アトリウム ホテル
7日目 同上
8日目 機中泊
9日目

T様

おかえりなさいませ~!!!
なんとご丁寧な感想を!!
長旅でお疲れだと思いますが、その中早々にリアルな情報、感想をいただき本当に本当に有難いです!!
ありがとうございます。

そして、GLAYのTERUさん!!!
すごーい!!!まさかベネチアでTERUさんのライブなんて本当にすごい偶然ですねー!

カーニバルもやはり華やかですね^^♪
この時期ならではのベネチアを、特別な形で楽しんでいただけて本当に良かったです!

各都市お食事にワインにとゆっくりとお二人のお時間を楽しまれたようで、
お二人が楽しんでらっしゃる様子、目に浮かびました^^
お二人とも海外経験豊富でどこに行こうか・・と悩まれながらの日程でしたが、楽しんでいただけたようで安心しました!
 
またお手伝いできることがございましたら、いつでもお声かけくださいませ。
本当にありがとうございました!

ティースタイル
戸田 愛