サントリーニ島お客様の声
サントリーニ島視察ブログ
もっと見る

サントリーニ島ハネムーンはオーダーメイドで感動の旅に!

ふりそそぐ太陽の光、きらきらと輝くどこまでも青い海・・・。エーゲ海を代表するギリシャのサントリーニ島。断崖絶壁に立ち並ぶ純白の建物や青いドーム屋根の教会など、印象的な風景が広がります。サンセットの美しさでも知られるほか、ロマンティックなホテルでの滞在、シーフードをふんだんに使ったグルメ、クラブやディスコといった賑やかなナイトライフなど、バカンスを過ごすにはぴったりの島です。

エーゲ海のキクラデス諸島南端に位置するサントリーニ島の正式名称はティラ島。かつて大爆発を起こした火山が形成したカルデラ地形の一部で、現在もサントリーニ島の前に浮かぶネア・カメニ島では火山が活動しています。そしてこの火山の大爆発によって火山灰の下に埋もれてしまっていたのが、紀元前16世紀頃に繁栄したキクラデス文明の都市遺跡・アクロティリ遺跡です。1967年の発掘調査で壁画や彫刻などの貴重な出土品が見つかったことから、サントリーニが幻の大陸アトランティスではないかという説も浮上しています。サントリーニは絶景だけでなく、歴史のロマンあふれる島でもあるのです。歴史や遺跡に興味がある方は、島の南側のアクロティリ遺跡、島の南東側の古代都市遺構・古代ティラ、フィラタウンにある考古学博物館や先史ティラ博物館などを訪ねてみては? サントリーニ島のまた違った一面を知ることができるでしょう。

今までにティースタイルでサントリーニ島をご旅行された「お客様の声」の一部をご紹介します。(写真をクリックすると各ページに飛びます!)

その他にもたくさんの「お客様の声」をいただいております。下記リンクからご確認ください。

サントリーニ島 お客様の声 一覧

島の西側、三日月形と称される島のちょうど中央あたり、高さ300mの断崖に位置する街「フィラ」。サントリーニ島の中心地で、バスターミナルやフィラの海の玄関口オールドポート(フィロン港)もあり、交通の要所にもなっています。斜面には石畳の路地がめぐり、白壁の家をはじめ、ショップやレストランが軒を連ねています。いつも多くの観光客が集まり、午前中から深夜まで賑わっています。300mの断崖の移動手段としてロバタクシーも活躍中。ほかに片道3分のケーブルカーもあります。

島の中心となるフィラの北に位置する街「フィロステファニ」。フィラが多くの若者で賑わっているのに対し、静かに過ごしたい方におすすめです。海に面した断崖にラグジュアリーなリゾートホテルが立ち並び、フィラから歩いて約15分と、ロケーションも抜群!
フィロステファニのさらに北には、カルデラに面した奇観で知られている「イメロヴィグリ」の街もあります。比較的新しいリゾートホテルが多く、フィラやイアの街を眺めながら静かに過ごすことができます。

島の最北端にあるイア。高級なリゾートホテルが集まり、洗練された雰囲気が漂います。美しいサンセットが見られる場所としてたいへん有名で、この時間帯には多くの観光客がイアに集まってきます。石畳が続く小道にはレストランやカフェ、土産店も充実しています。フィラのバスターミナルから約30分(1日12本運行)。

サントリーニ島のあるギリシャは地中海性気候で、年間を通して降水量は少なく温暖です。特に夏は高温になりますが、カラッと晴れた日が多く、湿度が少ないので過ごしやすいです。ただし陽が沈むと急に温度が下がります。朝夕冷え込むこともありますので、羽織るものをご用意いただくのがよいでしょう。
観光シーズンは5~10月ですが、ビーチで泳ぎたいなら6~9月あたりがベストです。7~8月は陽射しが強いので、日焼け止め、帽子、サングラスなどの紫外線対策はしっかりとご準備ください。

11~3月は天候がよくなく、オフシーズンとなります。なかでも11~1月は比較的降水量が多くなります。サントリーニ島ならではの絶景が楽しめないことも。さらに飛行機やフェリーの本数が減るうえ、ホテルやレストランもクローズするところが多く、イメージするサントリーニ島の街の雰囲気をお楽しみいただけないかと思われます。どうしてもオフシーズンにご旅行の場合は、その旨ご納得のうえ、しっかりと計画を立ててお出かけいただくのをおすすめします。

サントリーニ島へは、アテネから飛行機で約50分。サントリーニ島の空港は島の東海岸にあり、島の中心地フィラへはバスで約30分かかります。
飛行機のほかに、船がアテネとサントリーニ島のアティニオス港を結んでいます(所要時間は船によって異なり、約4~10時間)。港からフィラまではバスで約40分かかります。

<アテネ以外のヨーロッパの都市から>
ヨーロッパ各国の大都市からサントリーニ島へ大手航空会社やLCCが運行しています。曜日や季節によって運行スケジュールが変わってきますので、詳しくはテイースタイルまでお問い合わせください。

ハネムーン・新婚旅行・記念日旅行など特別なご旅行にぴったりのホテルをエリア別にご紹介します。ティースタイルのスタッフも視察してますので、安心してご利用いただけるホテルばかりです。

●フィラ

●フィロステファニ&イメロヴィグリ

●イア

サントリーニ島 ホテルページ サントリーニ島の視察レポート

サントリーニ島の絶景を眺めながら楽しむお食事は一生の思い出になるに違いありません。ハネムーン・新婚旅行・記念日旅行におすすめのレストランをご紹介します。

【Kastro Oia Restaurant(イア)】イアで夕日を眺めながらお食事ができる人気のギリシャ料理レストランです。1カ月前でも満席のこともありますので、できるだけお早めのご予約をおすすめします。

【Kastro Oia Restaurant(イア)】

イアで夕日を眺めながらお食事ができる人気のギリシャ料理レストランです。1カ月前でも満席のこともありますので、できるだけお早めのご予約をおすすめします。

【Fanari Villas(イア)】イアにあるホテル内のロマンティックな雰囲気のレストラン。サントリーニワインとモダンなお料理が人気で、特に肉料理は日本人の口にもとても合うと評判です。

【Fanari Villas(イア)】

イアにあるホテル内のロマンティックな雰囲気のレストラン。サントリーニワインとモダンなお料理が人気で、特に肉料理は日本人の口にもとても合うと評判です。

【Lycabettus(イア)】イアにあるホテル「アンドロニス ラグジュアリー スイーツ」のレストラン。海に突き出た崖の上でロマンチックディナーをお楽しみいただけます。宿泊客以外はコース料理のみ、宿泊客はアラカルトでも可。

【Lycabettus(イア)】

イアにあるホテル「アンドロニス ラグジュアリー スイーツ」のレストラン。海に突き出た崖の上でロマンチックディナーをお楽しみいただけます。宿泊客以外はコース料理のみ、宿泊客はアラカルトでも可。

せっかくハネムーンでサントリーニ島へ訪れるなら、この美しい景色の中でウェディングフォトを撮影しませんか?
エーゲ海に囲まれた断崖絶壁の島には、青いドーム屋根の教会や白壁の建物が立ち並んでいます。真っ白なウェディングドレス姿の花嫁と、彼女をエスコートする花婿、どこで撮影してもとても絵になります。おふたりの最高の思い出作りをティースタイルがお手伝いさせていただきます。

ティースタイルのウェディングフォトでは、現地のフォトグラファーに日本人のアシスタントが付き、おふたりをしっかりとフォローさせていただきます。細かなご要望も日本語で伝えていただけますので、言葉に不安な方も安心して撮影に臨んでいただけます。

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

青と白の世界・サントリーニ島でウェディングフォト
日程 内容 滞在地 / ホテル
1日目 機中泊
2日目 サントリーニ島
3日目 同上
4日目 アテネ
5日目 機中泊
6日目

ティースタイルでサントリーニ島の新婚旅行・ハネムーンを手配した場合、3泊6日間でおひとり様 約250,000円(最低金額)~。

※ご旅行の時期、航空会社、ホテル、観光などの手配内容によって変わります。特にオンシーズンの人気ホテルは高騰いたします。さらにお部屋のお取消料も通常より早く発生することが多いので、ご注意ください。

絶景のなかロマンティックな滞在を楽しめるサントリーニ島。滞在してみたいホテルをセレクトして、自分だけのオリジナルツアーをプランニングしましょう。サントリーニ島とほかの都市を組み合わせるのも可能です。トラベルコンサルタントがお手伝いさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

サントリーニ島・ページへ

ギリシャのサントリーニ島を訪れたなら、それだけじゃもったいない!! 少し足をのばして、ギリシャ国内やヨーロッパの人気の都市を一緒に観光してみてはいかが? オーダーメイドツアーをプランニングするティースタイルでは、あなたの行きたい場所を組み合わせてご提案します。お気軽にご希望をお伝えください。

関連ページ:

エーゲ海に浮かぶ白い宝石・ミコノス島

※内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。
※文中の目安のご料金は記事作成時、2019年1月のものです。

ヨーロッパのハネムーンをご検討中の方はこちらもチェック!

イタリアハネムーン スペインハネムーン フランスハネムーン ドイツハネムーン クロアチアハネムーン

※上記掲載内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

2020.09.05updated