【視察レポート】コロナ禍のイタリア・ローマ観光スポットの最新情報(イタリア/2022年4月視察①)

トラベルコンサルタントの須沢です。2022年4月、ティースタイルでもコロナ前までハネムーンで絶大な人気を誇っていたイタリアを視察しました。三大人気都市のローマ、フィレンツェ、ベネチアを周遊し、各地の状況が今どうなっているのかを体験してきました。今回はまずイタリアに行く方、ほとんどが訪れるであろう首都ローマの状況をお伝えします。

イタリアの三大人気都市のひとつ、ローマ

イタリアの三大人気都市のひとつ、ローマ

ローマ市内の真ん中にある「コロッセオ」。ローマに行けば必ず訪れる、イタリアが誇る超有名観光地です。現在は外から見る分には無料で見ることができますが、内部を見るには有料のチケットが必要になります。現在前売りチケットは公式サイトから18ユーロで時間帯を指定しての予約となっております(視察時点の内容です)。私も公式サイトから前日に予約をして時間を合わせてコロッセオを訪れました。

まず驚いたのが人の多さ、特にコロッセオは他の観光地に比べて異常なほどに修学旅行なのか、学生の団体旅行が多かったです。どのくらい多いかと言うと人が多すぎてコロッセオ内部で人の渋滞が起きるほど。もちろん通路が狭いことがひとつの要因ですが、それでも人をかき分けて進むような混雑具合でした。

4月時点ではコロッセオに入る際にはマスクの着用が求められていました。

コロッセオの外ではチケットに書かれた時間を待っている人たちがたくさんいました

コロッセオの外ではチケットに書かれた時間を待っている人たちがたくさんいました

中で渋滞するほど人の多かったコロッセオ内部

中で渋滞するほど人の多かったコロッセオ内部

コロッセオの目の前にあるフォロロマーノ

コロッセオの目の前にあるフォロロマーノ

今回イタリアの主要観光地で最も人が多かった場所はここ、「トレビの泉」でした。街歩きをしていると急にトレビの泉にたどり着いたなんて人もいるかと思いますが、本当にローマの街の一角にあります。元々それほど広くない泉周辺ですが、4月の平日にも関わらず人、人、人、、、! そもそもトレビの泉がこんなに混んでいたのか、そう思わせるくらいの人の数でした。

日本ではコロナで旅行が・・・、とためらう人がまだ多いですがこの景色を見ると驚くのではないでしょうか。さすが観光大国イタリア、アジア人の観光客はほぼ見られせんが、本当に多くの観光客がローマを訪れていることを物語っていました。夏になったらこの人混みがどこまで増えるのだろうと他人事ながら心配になります。

この写真を見て、こんなに観光客がいる=安心、と思う方もいれば、こんな人混み=怖い、という考えになる方もいるかと思います。現状では怖い、と考える方はまだ海外旅行は様子を見てもいいかもしれませんが、安心と思う方、是が非でも行きたいという方はフルサポートでご案内させていただきます。

さすがの人気スポット、いい場所は写真を撮るだけでも大変なくらい混んでいます

さすがの人気スポット、いい場所は写真を撮るだけでも大変なくらい混んでいます

この人の数、ローマの主要観光地の中でも最も人の数が多い場所でした!

この人の数、ローマの主要観光地の中でも最も人の数が多い場所でした!

トレビの泉からもほど近い「スペイン広場」とその広場にある「スペイン階段」。当たり前ですがこちらもとんでもない人の数でした。すでにスペイン広場に続く道に入った途端、人の数が増えていきます。

高級ブティックが並ぶ通りも観光客がショッピングを楽しみ、しっかりとコロナ前の姿が戻っていました。スペイン広場の上にはハスラーローマなどのローマを代表するような高級ホテルもありますが、この状況だときっと夏などは予約もできないような込み具合になることが予想されます。

人がいない写真なんて撮ることは不可能なほどの込み具合です

人がいない写真なんて撮ることは不可能なほどの込み具合です

スペイン階段の上から見ると何かお祭りでもやっているような雰囲気です

スペイン階段の上から見ると何かお祭りでもやっているような雰囲気です

スペイン広場に続く高級ブティックが軒を連ねる通りも人であふれていました

スペイン広場に続く高級ブティックが軒を連ねる通りも人であふれていました

上記の3つがローマの中でも誰もが行く有名観光スポットですが、これ以外にも有名観光スポットがたくさんあります。写真とあわせて現地の状況をお伝えします。

こちらも市内にある「パンテオン神殿」前ですが、多くの人でにぎわっていました

こちらも市内にある「パンテオン神殿」前ですが、多くの人でにぎわっていました

「バチカン」を訪れたのは夕方でしたが、この人の数! きっと朝であればいつも通りの行列だったでしょう

「バチカン」を訪れたのは夕方でしたが、この人の数! きっと朝であればいつも通りの行列だったでしょう

「スタディオオリンピコ」でのサッカー観戦。キャパシティの9割65,000人のほぼ超満員でした

「スタディオオリンピコ」でのサッカー観戦。キャパシティの9割65,000人のほぼ超満員でした

これ以外にも、「真実の口」にはコロナ前と変わらない大行列。その他「ナボナ広場」、ローマの「テルミニ駅」など人が多い場所は相変わらず。訪れた4月はまだ室内ではみんなしっかりマスクの着用もしており、列車ではワクチン接種証明の提示を求められました。

過去に完全ロックダウンを経験しているイタリア人がもう絶対に戻りたくないからマスクを付けなければいけない場所では必ず付けているのが正直ちょっとイメージとは違いましたが、ある意味で我々日本人としてはしっかりとルールを守っているのが非常に好印象でした。

これからマスク着用などがさらに緩和されて日常に戻っていくであろうローマ。この夏は全世界から大量の観光客が訪れ、観光大国イタリアの首都らしい姿が戻ってくること間違いなしです。

須沢 悠

代表取締役 須沢 悠

コロナの影響で人が少ないと予想している人が多いはずですが、その予想を完全に覆してくれたのがローマでした。アジア人以外の多くの観光客がすでに旅行を楽しんでいるのを体感できました。文字通りウィズコロナでどう海外旅行を楽しんでいくか、そして我々はどのようにサポートしていくか、改めて色々考えさせられたローマでの数日でした。

今後イタリア旅行をお考えの皆様、ぜひ不安に思っていることなど直接ご相談に乗りますので、ティースタイルまでお気軽にお問い合わせください。


代表取締役 須沢 悠のご紹介
イタリアのページへ

■関連記事:

イタリアの他の都市の視察レポートも公開中です! よろしければこちらもあわせてご覧ください。

【視察レポート】コロナ禍のイタリア・フィレンツェ観光スポットの最新情報(イタリア/2022年4月視察②) 【視察レポート】コロナ禍のイタリア・ベネチア観光スポット&レストランの最新情報(イタリア/2022年4月視察③)