タヒチ視察ブログ
もっと見る

タヒチハネムーンはオーダーメイドで感動の旅に!

一生に1度の新婚旅行・ハネムーンだから、いろいろな夢を叶えたいと思っていらっしゃるハネムーナーの方は多いのではないでしょうか?
ティースタイルでは1組1組のご希望や夢をおうかがいし、トラベルコンサルタントがお客様と一緒にオリジナルのオーダーメイドツアーをプランニングいたします 。
オリジナルの個人旅行だから、観光やフリータイムも思いのまま。

とはいえ、何もないところからツアーをプランニングするのが難しいなぁと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そこでティースタイルがおすすめするモデルプランの一例をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。ここから宿泊数を増減させたり、他の島を加えたり、ほかの国と組み合わせたりとスケジュールの変更は可能です。ホテルもお好きなスタイル(モダンとか、ナチュラルとか)だったり、ご予算だったりでアレンジできます。
ご希望やご不明な点はティースタイルまでお気軽にお問い合わせください。

◆2人だけの空間をロマンチックな雰囲気で憧れの水上コテージ。その発祥の地として「一生に一度の旅行に」と、世界中の人々を魅了してきたタヒチ。その透き通った美しい海に、豊かな自然。日々の喧騒から逃れ、水上コテージで2人だけの時間をゆったりと楽しむことができます。

◆2人だけの空間をロマンチックな雰囲気で

憧れの水上コテージ。その発祥の地として「一生に一度の旅行に」と、世界中の人々を魅了してきたタヒチ。その透き通った美しい海に、豊かな自然。日々の喧騒から逃れ、水上コテージで2人だけの時間をゆったりと楽しむことができます。

◆タヒチならではの経験もカヌーに乗ってスタッフが朝食を運んできて、テラスにセッティングしてくれるカヌーブレックファースト。サメやエイの餌付けを楽しめるモツピクニックなどタヒチならではの体験も豊富。南国特有のゆったりと流れるタヒチタイムの虜になってしまうかも。

◆タヒチならではの経験も

カヌーに乗ってスタッフが朝食を運んできて、テラスにセッティングしてくれるカヌーブレックファースト。サメやエイの餌付けを楽しめるモツピクニックなどタヒチならではの体験も豊富。南国特有のゆったりと流れるタヒチタイムの虜になってしまうかも。

◆特徴の異なる島を複数周遊可能同じくハネムーン憧れの地として挙げられる「モルディブ」とは違い、タヒチ本島とボラボラ島・ランギロア島といった2島周遊も簡単です。もっと楽しみたい!という方は3島周遊もおすすめ。

◆特徴の異なる島を複数周遊可能

同じくハネムーン憧れの地として挙げられる「モルディブ」とは違い、タヒチ本島とボラボラ島・ランギロア島といった2島周遊も簡単です。もっと楽しみたい!という方は3島周遊もおすすめ。

海外旅行に行くとなると大手代理店などのパッケージツアーをご利用になる方も多いと思います。あらかじめスケジュールが組まれ、ホテルが決められている既存のツアーは便利なものの、必ずしも自分の希望通りとはいかないこともあるでしょう。

★パッケージツアーのよいところ
◎スケジュールが組まれているので、自分たちで調べなくても大丈夫
◎ガイドや現地係員がついているので、旅行中も安心
◎有名な観光名所に連れていってもらえるので簡単
◎案内してもらえるので、言葉の心配がない

★パッケージツアーで困るところ
▲行きたいツアーと日程が合わない
▲ホテルが自由に選べない
などなど。

ティースタイルでご提案するオーダーメイドツアーは、すべてお客様のご希望をもとにプランニングします。

◎訪れたい島だけを組み合わせることが可能です
◎島ごとにホテルをお選びいただけます。ホテルの指名もOKですし、1つの島で2つのホテルに宿泊!・・・などのご要望も承れます
◎ハネムーンの思い出に残るようなレストランをご予約いたします
◎ご不安な点は担当トラベルコンサルタントにとことんご相談いただけます
◎ご予算に応じてプランニングします

パッケージツアーでは叶えられないお客様のご希望をひとつずつ解決しますので、ぜひご相談ください!

ティースタイルで夢を叶えたタヒチハネムーンの「お客様の声」をご紹介します!

ティースタイルのホームページでは、今までタヒチをご旅行されたお客様からいただいた旅のリアルな感想・クチコミを「お客様の声」として公開しています。お客様ごとに異なる旅のスケジュールもご紹介しているので、これから旅をご計画のみなさまにもきっと役に立つと思います。

また、トラベルコンサルタントが実際に現地を訪れる視察も数多く実施しています。こちらも「ホテルレポート」や「視察レポート」としてホームページに掲載していますので、参考にしてみてください。

タヒチ 新婚旅行・ハネムーンのお客様の声一覧 タヒチ 視察レポート一覧

乾季にあたる5~10月がベストシーズンになります。晴天率が高いため、海の青がより映えて、美しい海を眺めることができます。しかしながら、南国であるも乾季のシーズンは気温が30℃を超えることがまれなため、海に泳ぐと体が冷えてしまうシーズンでもあります。逆に雨季である11~4月のシーズンでは、スコールの確率が上がるものの、植物が青々と茂り、南国らしい花々が咲き乱れるため、また違った魅力がございます。

ティースタイルのおすすめプランでは、日本から唯一の直行便となるエアタヒチヌイを提案いたします。成田からの出発も夕方となりますので(2020年4月時点)、地方にお住まいでも地方からの移動日に成田にご移動し、ご出発いただくことが可能です。

エアタヒチヌイはタヒチを本拠地とする航空会社で、ロゴにはタヒチの国花“ティアレ”と、美しい海を連想させるライトブルーが使われています。

一生に一度のご旅行ですので、ビジネスクラスやファーストクラスへのアップグレードはいかがでしょうか。行きだけ、帰りだけと片道だけアップグレードすることも可能です。

タヒチの魅力は離島にあり。ハネムーンでタヒチに訪れるのなら、ボラボラ島、モーレア島、ランギロア島などの離島へ訪れましょう。ライトブルーの美しい海と豊かな自然がもてなしてくれます。ティースタイルがおすすめするタヒチの離島をご紹介いたします。

タヒチの離島の代名詞ともいえるボラボラ島。世界中のハネムーナーが憧れる島で世界屈指のラグジュアリーリゾートが集中しています。オテマヌ山がタヒチの美しい海を見守るがごとく、ボラボラ島の中心地にそびえ立っています。

ボラボラ島は、以下のようなご要望を持つ方におすすめです。
・リゾートをこだわりたい
・よく見るタヒチの絶景を眺めたい
・リゾート内でゆっくり滞在したい

ボラボラ島 詳細はこちら

タヒチの玄関口となるタヒチ島からフェリーで30分程度という近さにある離島。その近さゆえに地元の方が多く、ローカル色も強いのが特徴として挙げられます。海・山どちらのアクティビティも他の島よりも充実しています。

モーレア島は、以下のようなご要望を持つ方におすすめです。
・イルカと触れ合いたい
・タヒチのローカルな雰囲気を感じたい
・アクティブに過ごして、タヒチならではの思い出を残したい

モーレア島 詳細はこちら

世界のダイバーを魅了するランギロア島。その天然の水族館と称されるほどの、世界でも有数の魚の宝庫。手付かずの自然をお楽しみいただけます。

ランギロア島は、以下のようなご要望を持つ方におすすめです。
・手付かずの自然に触れたい
・大物狙いのダイビングをしたい
・ダイビングやシュノーケリングを楽しみたい

ランギロア島 詳細はこちら

ティケハウ島の特徴は、ほかでもない海の透明度。それは、まるで天然の屋外プールのようで、ポリネシアの島々の中でも最も美しい環礁の島としても有名で、シュノーケリングに最適なスポットです。ポリネシアならではのアットホームなホスピタリティもティケハウ島ならでは。

ティケハウ島は、以下のようなご要望を持つ方におすすめです。
・ピンクサンドビーチに行ってみたい
・ダイビングやシュノーケリングをしたい
・日本人がいない、素朴かつナチュラルな隠れ家リゾートに行ってみたい

ティケハウ島 詳細はこちら

別名「バニラ・アイランド」のタハア島。サファイア色とエメラルド色に輝くラグーンは必見。フランスの権威ある称号ルレ・エ・シャトーに認定されたリゾートがあることが最大の魅力です。

タハア島は、以下のようなご要望を持つ方におすすめです。
・1島1リゾートの島を選びたい
・リゾート内でゆったりと滞在したい
・世界屈指の高級リゾートに泊まってみたい

タハア島 詳細について

ハネムーンで圧倒的な人気を誇るボラボラ島。ティースタイルがおすすめするリゾートをピックアップしてご紹介いたします。

ボラボラ島のリゾートを比較したい方はこちらのリンクをクリック!

「水上バンガローにガラス床がついているのはどこ?」「カタマランネット(ハンモック)が付いている部屋があるのはどこ?」「どんなハネムーン特典があるの?」など、ボラボラ島のホテルの特徴が一目瞭然です。ぜひチェックしてみて!

タヒチリゾート一覧表(ボラボラ)

モーレア島のリゾートを比較したい方はこちらのリンクをクリック!

「水上バンガローにガラス床がついているのはどこ?」「バスタブが付いているホテルはどこ?」「どこのリゾートにオールインクルーシブプランがあるの?」など、モーレア島のホテルの特徴が一目瞭然です。ぜひチェックしてみて!

タヒチリゾート一覧表(モーレア)

通常は国内線で島々を回るタヒチの旅。このクルーズではもちろん、荷物の移動なしに、ゆったりとタヒチの島めぐりを満喫いただけるのがおすすめです。
画家ポール・ゴーギャンが愛したタヒチの島々を、タヒチを知り尽くした船で訪れます。あたたかいポリネシアンタヒチのおもてなしの心で迎えてくれます。332名の定員、217名のスタッフ、まさに手厚いサービスの質がわかります。

ポール・ゴーギャン・クルーズの詳細はこちら

一生に1度のハネムーンだから、ロマンティックなウェディングフォトを残してみませんか? タヒチの美しい海を背景にドレス姿のお二人を撮影します。

ウェディングフォトの詳細はこちら

ティースタイルでタヒチの新婚旅行・ハネムーンを手配した場合のご予算はおひとり様 約450,000円~。

【タヒチツアー例】
*モーレア島 滞在 8日間 おひとり様 約450,000円~。
*ボラボラ島 滞在 8日間 おひとり様 約600,000円~。
*モーレア島&ランギロア島で過ごす2島周遊8日間 約600,000円〜。

※ご旅行の時期、航空会社、ホテル、オプショナルツアーなどの手配内容によって変わります。

ご予算の目安:エコノミークラス利用 おひとり様 約600,000円~(2名1室利用の場合)

<1日目>成田夕方発→パペーテ着、国内線でパペーテ発→ボラボラ着【ボラボラ島泊】
<2〜5日目>終日:フリータイム【ボラボラ島泊】
<6日目>国内線でボラボラ発→パペーテ着【パペーテ泊】
<7日目>パペーテ発【機内泊】
<8日目>成田着

1島滞在のプランですと、モーレア島など他の島滞在の場合でも、上記のようなプランになることが多いです。

ご予算の目安:エコノミークラス利用 おひとり様 565,000円~(2名1室利用の場合)

<1日目>成田夕方発→パペーテ着、フェリーにてパペーテ発→モーレア島着【モーレア島 泊】
<2〜3日目>終日:フリータイム【モーレア島 泊】
<4日目> フェリーにてモーレア港→パペーテ港へ。国内線でパペーテ発→ランギロア島着 ランギロア島到着後、ホテルまで送迎。ホテル到着後、フリータイム。【ランギロア島 泊】
<5日目>終日:フリータイム【ランギロア島 泊】
<6日目>国内線でランギロア島発→パペーテ着【パペーテ泊】
<7日目>パペーテ発【機内泊】
<8日目>成田着

オーダーメイドだからこそ、実現できる周遊旅行。タヒチ以外の国とも組み合わせが可能です。

●気候
年間を通して温暖な気候で年間平均気温が27度。12~4月のスコールが降る雨季と、5~11月の乾季に分かれています。

●日本との時差
日本時間より-19時間
日本が正午の時、タヒチは前日の午後5時となります。

●フライト時間
成田空港からパペーテまで約11時間

●宗教
8割キリスト教徒。2割その他の宗教という構成です。

●言語
公用語はフランス語とタヒチ語ですが、リゾート内であれば英語が通じます。観光立国のため、観光地では英語が通じる場合がほとんど。

●通貨
通貨はフレンチ・パシフィックフラン(CFPまたはXPP)。

●プラグタイプ
プラグはCタイプがほとんど。ホテルによっては、Aタイプのプラグも設置している場所もございます。

●チップの習慣
基本的にチップの習慣はありませんが、特別なサービスを受けたり、感謝の気持ちを伝えたいときは、チップを渡しましょう。

Qタヒチへの渡航にビザは必要ですか。

A90日以内の観光目的の滞在でしたら、ビザは不要です。また、パスポートの残存期間が滞在日数プラス3ヶ月以上有効なものが必要となりますので、ご注意ください。

QWIFIはどのようにすればいいですか?

Aホテル内であればほとんどのリゾートで利用が可能です。レンタルWIFIを借りる方にオススメはタヒチWIFIという現地でレンタルするものです。(事前予約してパペーテの空港での受取)離島でも使えるケースが多いので2島訪れる方にもご利用いただけるかと思います。

タヒチのWIFIレンタル詳細はこちら
Q両替はどのようにすればいいですか?

Aタヒチの空港でも両替所がありますが、窓口が1つしかないため、国内線などの乗り継ぎ時間によっては両替の時間がない可能性があります。成田空港の第1ターミナルGPAという両替ショップではフレンチ・パシフィックフランを取り扱いしておりますので事前両替が安心です。あとはユーロなどを持っていきホテルで両替、ATMでキャッシングすることも可能です。

Qタヒチのホテルのお水は飲めますか?

A基本的には飲むことができます。しかしながら、サンゴの島ですと石灰成分が強くなりますので、ミネラルウォーターを飲まれることをおすすめいたします。ミネラルウォーターはスーパーやホテルにてお買い求めいただけます。

Qホテルのディナーにはどのような服装でいけばよいでしょうか。

Aドレスコードがなければ、男性は襟付きのシャツ(ポロシャツ可)にチノパンなどのロングパンツが靴はビーチサンダル以外のご用意ください。女性はワンピースなどでドレスアップがおすすめです。ご宿泊のレストランのドレスコードの有無に関しましては、コンサルタントにお尋ねください。

Q現地での喫煙ルールを教えてください。

A公共エリアでの喫煙は禁止されておりますので、指定のエリアにてご喫煙ください。

Qタヒチでは、どんなものがお土産に買えますか?

A定番のものですと、黒真珠(ブラックパール)、ビールが苦手な方でも飲みやすいフルーティなヒナノビール、ココナッツオイルにティアレを漬け込んだモノオイルがおすすめです。離島ではショッピングができないことが多いため、最終日のパペーテにてお土産を買われる方が多いです。


やりたいこと、滞在してみたい島をセレクトして、自分だけのオリジナルツアーをプランニングしましょう。トラベルコンサルタントがお手伝いさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

タヒチ・ページへ

タヒチのハネムーンをご検討中の方はこちらもチェック!

モルディブ セーシェル モーリシャス サントリーニ島

※内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。
※文中の目安のご料金は記事作成時、2020年4月のものです。