ウィーン視察ブログ

【ホテルレポート】ホテル ブリストル ラグジュアリー コレクション ホテル ウィーン(オーストリア・ウィーン/2019年2月視察⑫)

こんにちは! トラベルコンサルタントの石田です。
今回はウィーンにある5つ星の「ホテル ブリストル ラグジュアリー コレクション ホテル ウィーン Hotel Bristol, a Luxury Collection Hotel, Vienna」をご紹介します。

こちらのホテルは旧市街を囲む幹線道路のリング(Ring)沿いにあり、かつオペラ座の真横という好立地です!
1892年建築の非常に歴史を感じる建物でした。館内には建設当時のままの階段があったり、昔の様子がわかる絵画などもありました。

建設当時のままの階段

建設当時のままの階段

昔のパーティーの様子の絵画。興味深かったです

昔のパーティーの様子の絵画。興味深かったです

お部屋はどれもクラシックでゴージャスな雰囲気です。その中でもちょっと個性的なお部屋をご紹介します。
まずは「ペントハウススイート」という屋根裏部屋ようなスイートルームです。

とてもかわいらしいお部屋で大人気だそうです。
宿泊されるお客様の中にはこのお部屋でプロポーズをされる方もいるんだとか! その場合にはホテルスタッフがステキにデコレーションをしてくれるそうですよ。

ベッドルーム。天井がかわいい!

ベッドルーム。天井がかわいい!

こちらはリビングエリアです。

こちらはリビングエリアです。

ベッドルームの天井は塔になっています。

ベッドルームの天井は塔になっています。

バルコニーから見えるオペラ座!

バルコニーから見えるオペラ座!

もうひとつ、「プリンス オブ ウェールズ」という名前のスイートルームをご紹介します。

ドアにも部屋の名前が付いています

ドアにも部屋の名前が付いています

シャンデリアのあるリビングエリア

シャンデリアのあるリビングエリア

ベッドルームはクラシックな雰囲気ですが、ベッドの目の前にテレビが!

ベッドルームはクラシックな雰囲気ですが、ベッドの目の前にテレビが!

こちらはダイニングエリア

こちらはダイニングエリア

他にもお部屋の中にジムがあり、バスルームのアメニティーはブルガリが使われていたりと、とってもゴージャスでした!

いかがでしたでしょうか?
ホテル ブリストル ラグジュアリー コレクション ホテル ウィーンは、立地の良さはもちろんのこと、ホテルの中もクラシカルで落ち着いた雰囲気のあるホテルでした。ご興味のある方はぜひ、ティースタイルまでお問い合わせください。

ウィーンをはじめ、オーストリア旅行、中欧旅行はティースタイルにお任せください! 旅行のご相談をお待ちしております。

ホテル ブリストル ラグジュアリー コレクション ホテル ウィーン 紹介ページ オーストリアのページへ