ウィーン視察ブログ
もっと見る

【視察レポート】JOIBUSで巡るオーストリア・チェコ 3泊4日の旅 -1日目 ウィーン発プラハ着-(2019年8月視察①)

みなさま、こんにちは~! トラベルコンサルタントの山中です。
ヨーロッパの最もよい季節、8月に中欧の視察へ行ってまいりました! 今回、私は「JOIBUS」という新しいスタイルの観光バスに乗って、オーストリアとチェコを3泊4日で巡ってまいりました。早速ですが、JOIBUSのポイントを簡単に説明します。

<JOIBUSのポイント>

◆1名様から出発保証
◆人気の主要都市を添乗員なしのバスで移動しながら観光
◆心配な言葉はチャット機能があるアプリでカバー!
◆個人では列車などでアクセスが難しい観光名所に立ち寄れます
◆観光地ではフリータイムがあり、自分のペースで観光を楽しめます!
◆スーツケースはバスに預けたままでOK!

添乗員さんが付いていないけど、アプリを使って不安な言葉面はカバーされ、人気の観光都市をバスで巡るツアーになっています(^^)

今回私が参加したツアーは、オーストリアのウィーンを出発し、プラハ1泊→ザルツブルク1泊→ウィーンに戻ってくるコースです。3つの視察レポートに分けて、JOIBUSの魅力をご紹介していきたいと思います。

今回周遊した3泊4日の行程

今回周遊した3泊4日の行程

本日ご紹介するコースは、1日目のウィーン発プラハ着の行程です。下記のスケジュールで巡ります。

1.ホテル(JOIBUSの指定ホテルに泊まられた方限定)またはウィーン中央駅出発【朝の8時~8時半出発】
↓★所要時間:約1時間半
2.ミクロフにて各自散策【10時~13時まで】
↓★所要時間:約2時間半
3.テルチにて各自散策【15時半~16時半まで】
↓★所要時間:約2時間半
4.プラハ到着【19時到着】

※時間は目安です。
※スケジュールの内容は変更される場合がございます(2019年8月視察時点)。

早速ですが、写真付きでご紹介させていただきます(^^)/

JOIBUSの指定ホテルに泊まられた方は、ホテルから出発可能です。バスは下の写真のような新しい車種を利用するのが基本だそうです♪ 座席もシックなデザインでリクライニング付きになっているので快適です。バスは中2階建てとなっていて、目線が高いので景色もキレイに見ることができます。

このようなバスでお出迎え

このようなバスでお出迎え

中2階建てバス

中2階建てバス

バス車内の座席

バス車内の座席

ウィーンの中央駅からバスにご乗車いただく方は、下の写真「i」マークの下でJOIBUSボードを持ったスタッフと合流です! バスまで案内してくれるので安心です。

「i」マークの青い色の看板の下が集合場所です

「i」マークの青い色の看板の下が集合場所です

スタッフがボードを持ってくれているのでわかりやすいですね

スタッフがボードを持ってくれているのでわかりやすいですね

★バスに乗ったらアプリをON!

バス乗車後、早速アプリを起動してみましょう!

こちらはホーム画面となります。アイコンにあるよう、使い方もアプリ内でもちろん日本語で確認することができます!

こちらはホーム画面となります。アイコンにあるよう、使い方もアプリ内でもちろん日本語で確認することができます!

このアプリの一番の特徴がこちら! ツアー参加の間、チャット機能をご利用いただくことができます!!

このアプリの一番の特徴がこちら! ツアー参加の間、チャット機能をご利用いただくことができます!!

添乗員さんに質問をしたかったことをすべてアプリのチャット機能を利用して聞くことができます(^^)
むしろ、添乗員さんにわざわざ聞くのもな・・と遠慮していたことまでチャットだと聞けてしまうかもしれませんね。

それでは、1つ目の観光立寄り都市「ミクロフ」のご紹介です(^^)

ウィーンよりバスにて約1時間30分でミクロフに到着です。チェコで穴場の小さな町です。ここでは3時間のフリータイムとなります。ただガイドブックにもなかなか掲載がない小さな町ミクロフ・・。3時間もフリータイムで困ったな・・と思われるかと思いますが、こちらも心配不要です! アプリで下の写真のようにミクロフの観光ポイントとレストランの案内をアプリで確認することができます!

ミクロフに到着!

ミクロフに到着!

ミクロフの観光&レストラン情報を簡単にアプリで確認できます

ミクロフの観光&レストラン情報を簡単にアプリで確認できます

私達は早速展望台へ向かいました!
ここではチェコの通貨、チェココルナが必要となりますので、日本で両替していただくことをおすすめします。日本円で約100円の入場料で登ることができます。そして、登るとミクロフをすべて見渡す絶景が待っています!!

またチェコはビールで有名ですが、ここミクロフが位置しているモラビア地方ではモラビアワインが有名です。お土産にいかがでしょうか。私は白ワインを購入しましたが、とてもフレッシュでおいしかったです。

展望台を登ると…

展望台を登ると…

ミクロフを見渡す絶景

ミクロフを見渡す絶景

1本1,000円ほどで購入可能です

1本1,000円ほどで購入可能です

それでは、続いて「テルチ」へ移動します。ミクロフよりテルチへはバスで約2時間半の移動です。

テルチに到着

テルチに到着

集合時間は忘れないようにアプリで表示され、集合時間前には2回アラームが鳴ってくれるという優れモノです

集合時間は忘れないようにアプリで表示され、集合時間前には2回アラームが鳴ってくれるという優れモノです

テルチはどんな町かといいますと・・カラフルな家が並ぶとても小さな町で、世界遺産にも登録されています。「世界一美しい広場」とも言われているそうです。

奥にカラフルなお家が見えてきました!

奥にカラフルなお家が見えてきました!

メイン広場に行くとパステルカラーのとってもかわいい家が並びます

メイン広場に行くとパステルカラーのとってもかわいい家が並びます

お土産屋さんにはパステルカラーのかわいい家の置物やマグネットがたくさん販売されていました♪
女性やお子様がうれしいお土産をたくさん買うことができます(^^)

この小さい家を持って本物の家をバッグに撮影するのがインスタ映えするそうです

この小さい家を持って本物の家をバッグに撮影するのがインスタ映えするそうです

その他にもチェコらしいブリキの人形やコップなどもありました

その他にもチェコらしいブリキの人形やコップなどもありました

湖があり、とてものどかな町でした

湖があり、とてものどかな町でした

テルチで1時間の観光を終えると、チェコの首都プラハへ向かいます。

プラハに到着したころは19時を過ぎていましたが、さすが夏場のヨーロッパは日が長いですね。写真のように、まだ明るいです。

プラハに到着。人通りもまだ多いです

プラハに到着。人通りもまだ多いです

トラムも24時間動いているので、まだまだ観光を楽しむことができます

トラムも24時間動いているので、まだまだ観光を楽しむことができます

プラハの旧市街は夜遅くまで観光客の方でにぎわっていました。お土産屋さんも22時くらいまで開いているとのことでした。プラハ城は夜は開いていないので、プラハをゆっくり観光されたい方は、1泊されてから翌日のバスをおすすめいたします。

プラハの旧市街

プラハの旧市街

奥に見小さく見えるのがプラハ城です

奥に見小さく見えるのがプラハ城です

以上、1日目のJOIBUSでした~!
2日目はチェコのプラハを出発し、オーストリアのザルツブルクへ向かいます! その間にフルボカー城とチェスキークロムロフの町を訪れます。次回のレポートもお楽しみにお待ちください。

JOIBUSは中欧だけではなく、ヨーロッパ全土を走っています。イタリア、スペイン、イギリスなど気になるエリアがございましたら、ティースタイルへお問い合わせください。次世代の観光ツアー、JOIBUSを組み込んだオーダーメイドの旅をご提案させていただきます。

関連記事:

※JOIBUS2日目と3日目のレポート公開中です!ぜひ、合わせてご覧ください。

【視察レポート】JOIBUSで巡るオーストリア・チェコ 3泊4日の旅 -2日目 プラハ発ザルツブルク着-(2019年8月視察②) 【視察レポート】JOIBUSで巡るオーストリア・チェコ 3泊4日の旅 -3日目 ザルツブルク発ウィーン着-(2019年8月視察③)