【ホテルレポート】ザ サイロ ホテル(南アフリカ・ケープタウン/2022年5~6月視察⑧)

こんにちは、トラベルコンサルタントの野口です! 2022年5月半ば~6月初旬に南アフリカへ視察に行ってまいりました。こちらのレポートでは視察で訪れたおすすめホテルをお届けしています。本日はケープタウンのウォーターフロントで、今、最もゴージャスなホテルのひとつ「ザ サイロ ホテル The Silo Hotel」をご紹介します!

ザ サイロ ホテル(お部屋一例)。ユニークな窓枠からの景色は素晴らしいです!

ザ サイロ ホテル(お部屋一例)。ユニークな窓枠からの景色は素晴らしいです!

ザ サイロ ホテルのあるV&Aウォーターフロントのエリアについて

V&Aウォーターフロントには、レストランやカフェ、スーパーマーケット、お土産店、水族館、ホテルなどが一堂にそろっています。以前は夜遅くまで周囲を歩いても安全に楽しめるエリアでしたが、私が訪れた2022年5月時点ではコロナ後でまだ人が少ないこともあり、ウォーターフロント外の周囲のエリアは少しセキュリティが甘くなってしまったように感じました。ですのでザ サイロ ホテルのようにウォーターフロントの警備エリア内のホテルに滞在するのがおすすめです。また、V&Aウォーターフロントは、観光ツアーの拠点にもなっているので、このエリアに滞在するのはとても便利です。

V&Aウォーター フロントの様子

V&Aウォーター フロントの様子

正面に見えるのは、南アフリカの象徴、テーブルマウンテンです

正面に見えるのは、南アフリカの象徴、テーブルマウンテンです

それでは、ホテル紹介に戻ります。ザ サイロは、ケープタウン観光の中心ともいえるV&A ウォーター フロント内で、ひときわ目を引く外観です。幾何学的にはめ込まれた窓が印象的で、このエリアで一番の高層なので、ウォーターフロントやテーブルマウンテンが目の前に見晴らせる最高のロケーション。窓からの眺めは最高です!

写真右側の建物がザ サイロ ホテルです

写真右側の建物がザ サイロ ホテルです

最高のロケーションに建つザ サイロ ホテル

最高のロケーションに建つザ サイロ ホテル

サイロは歴史的な穀物倉庫だった建物を改装したホテルです。倉庫の構造を活かして建てられており、その当時の名残がインテリアの一部となっています。また、下の階には、アフリカ最大の現代アフリカ美術コレクションを所蔵する、ツァイツ アフリカ現代美術館(MOCAA)があり、建物全体が現代アートそのもののようなホテルです。

レセプションエリアは穀物倉庫だった歴史的な建物と現代アートが魔法のように融合したおしゃれな空間です

レセプションエリアは穀物倉庫だった歴史的な建物と現代アートが魔法のように融合したおしゃれな空間です

高い天井には穀物倉庫時代の機械の流入口がオブジェとして残されています

高い天井には穀物倉庫時代の機械の流入口がオブジェとして残されています

レセプションエリアには厳選されたアート作品が飾られています

レセプションエリアには厳選されたアート作品が飾られています

南アフリカ伝統的な文化と現在アートが融合した華やかなインテリア

南アフリカ伝統的な文化と現在アートが融合した華やかなインテリア

こぢんまりとしたギフトショップもありました!

こぢんまりとしたギフトショップもありました!

6階にはメインダイニングの「グラナリーカフェ」とバーラウンジエリア「ウィラストンバー」が併設されています。屋上には6階のメインダイニングとは別のカジュアルレストラン、バー、プール、ラウンジがあり、いずれも360度の素晴らしい景観と美しいインテリアに彩られています。

6階のフロア。360度の素晴らしい景観です

6階のフロア。360度の素晴らしい景観です

こちらが屋上エリアです。ウォーターフロントで最も高いビルなので360度どこからでも素晴らしい眺め楽しめます!

こちらが屋上エリアです。ウォーターフロントで最も高いビルなので360度どこからでも素晴らしい眺め楽しめます!

南アフリカの象徴ともいえるテーブルマウンテンを目の前に見ることができます

南アフリカの象徴ともいえるテーブルマウンテンを目の前に見ることができます

屋上のバルコニーから見下ろしたウォーターフロントの港

屋上のバルコニーから見下ろしたウォーターフロントの港

ペントハウスやファミリースイートを含む客室は全28室。ふんだんにアートが飾られた個性的なお部屋は、眺めも最高です!

すべてのお部屋はそれぞれ基本カラーやインテリアのテーマが異なっていて個性的です

すべてのお部屋はそれぞれ基本カラーやインテリアのテーマが異なっていて個性的です

ソファやヘッドボードはすべてが手作りの特注品ですので、ひとつとして同じものがありません

ソファやヘッドボードはすべてが手作りの特注品ですので、ひとつとして同じものがありません

美術品や工芸品がふんだんに飾られた室内。景色も含めてすべてがアートです

美術品や工芸品がふんだんに飾られた室内。景色も含めてすべてがアートです

お部屋自体がアートのようです

お部屋自体がアートのようです

独特の構造の窓枠にはめ込まれた幾何学模様の窓からは、遮るもののない南アフリカの素晴らしい景色を見ることができます。

どのお部屋も、外れなく素晴らしい眺めです。とりわけ幾何学形の出窓からの眺めには、特別感があります!

どのお部屋も、外れなく素晴らしい眺めです。とりわけ幾何学形の出窓からの眺めには、特別感があります!

さりげない調度品もおしゃれです

さりげない調度品もおしゃれです

素晴らしい眺めのバスルームです。お部屋によって港やマウンテンなど見える景色が異なりますが、どのお部屋も遮るもののない素晴らしい眺めをご覧いただけます。

お部屋によってバスルームから見える景色が異なります

お部屋によってバスルームから見える景色が異なります

テーブルマウンテンが見渡せるお部屋のバスルーム

テーブルマウンテンが見渡せるお部屋のバスルーム

外からは見えませんが気になるようでしたらブラインドを降ろすこともできます

外からは見えませんが気になるようでしたらブラインドを降ろすこともできます

野口 恵莉菜

トラベルコンサルタント 野口 恵莉菜

滞在そのものが、アトラクションのようなホテル、ザ・サイロ。現代アートに造詣の深い方にとっては、美術館に24時間滞在しているかのような至福の時間となるのではと思います。抜群のロケーションで、ケープタウン観光を安全に楽しみながら、南アフリカの象徴的な景観やラグジュアリーなホテルステイを心ゆくまで味わいたいという方にも、ご満足いただけるホテルだと思います。

ご予算やお好みに応じて、オリジナルプランをご提案いたしますので、南アフリカのご旅行にご関心をお持ちの方は、どうぞお気軽にティースタイルまでご相談ください。


トラベルコンサルタント 野口 恵莉菜のご紹介
ザ サイロ ホテル 紹介ページ 南アフリカのページへ